人気メニュー

お得情報

ユーザーメニュー

ヘルプ&ガイド

漫画を探す

無料漫画

ジャンル別漫画

メディア化漫画

人気の著者

人気の掲載雑誌

「ノ村優介(のむらゆうすけ)」の漫画・コミック一覧

「ノ村優介」の検索結果
1~5件/全5件

作家名:
ノ村優介
ふりがな:
のむらゆうすけ
掲載作品数:
5作 (うち、完結作品1作
掲載紙:
週刊少年マガジン、別冊少年マガジンなど
ノ村優介の作品をお気に入り登録している人:
1501人
最もお気に入り人数の多い作品:
ブルーロック』(1152人
ノ村優介の作品のまんがレポ:
17件
最もまんがレポの多い作品:
ブルーロック』(13件

ノ村優介の作品 みんなのまんがレポ(レビュー)

  • ブルーロック

    ブルーロック

    公開日:2020/08/17

    無料分の2巻までしか…

    参考になった(1)

    無料分の2巻までしか読んでいませんがイライラすることが多かった
    メッシやロナウドなど実在する選手名を出すくせに、黒シャツの持論展開するためにノエルノアとかいう架空の選手作り出すのは訳がわからない
    W杯優勝するために1人の英雄をとか言ってるが、この考えは今のサッカーでは通用しない
    日本人は、代表監督含め戦術の面で遅れをとっているから勝てない
    サッカーを題材にするなら作者にはもっとサッカーを知ってから描いて欲しい

  • ブルーロック

    ブルーロック

    公開日:2020/06/08

    「サッカー漫画」ではない

    参考になった(3)

    「僕たちがやりました」等の原作の方だそうで、突拍子もない話なのに、引き込まれていく感じが好きな人にはオススメできると思います。
    ただ、(敢えての)極端な描写が沢山あり、好き・嫌いがハッキリ分かれそうなマンガです。自分は「必殺技はまだ許せるが、明らかに不自然な体勢・変な蹴り方でサッカーが描かれるのが嫌い」な人間なので、ハマりませんでした。リアルでいくなら、サッカーを調べて・知って描いて欲しいし、そうでないなら、実在する選手を実名で出したりして欲しくなかったな、という感想です。中途半端に「FWのエゴ」だのカントナの言葉だの出てくるのが、サッカー専門じゃない記者が書く、試合の分析(感想?)と似てる感じがして、モヤモヤしました。

  • ブルーロック

    ブルーロック

    公開日:2020/04/06

    シンプルに

    参考になった(5)

    絵がきれいで好きです

  • ブルーロック

    ブルーロック

    公開日:2020/03/16

    面白かった

    参考になった(7)

    無料分だけ読んだけど、面白かったです。
    ちょっと、絵の迫力がすごいけど、、、
    主人公が今後どうなるのか楽しみです。

  • ブルーロック

    ブルーロック

    購入者レポ
    公開日:2020/03/10

    育成特化は珍しいかも

    参考になった(10)

    体の使い方に特化してる『フットボールネーション』や、お金事情に特化している『マネーフットボール』に続く、専門職の強いサッカー漫画です。扱う題材はストライカー×育成×エゴ。
    登場人物のほぼ全員がFWで、ストライカーも深掘りすればこんなに個性豊かなんだな、と感心させられます。
    主人公のプレースタイルは、若き日の大黒将志に似てる気がします。ダイレクトで合わせる技量の高さと、エゴの強さですね。ただ、ストーリーの進行上、スペースが広い空間でしかプレーしてないので、まだストライカーとしての真価が分かりませんね。
    凸凹のピッチで、5バックでバスを並べた相手に点を取ってこそ、本物のストライカーだと思ってるので(笑)

絞り込む
並べ替え

詳細検索

並べ替え

お得感No.1表記について

「電子コミックサービスに関するアンケート」【調査期間】2022年4月8日~2022年4月14日 【調査対象】まんが王国または主要電子コミックサービスのうちいずれかをメイン且つ有料で利用している20歳~69歳の男女 【サンプル数】1,236サンプル 【調査方法】インターネットリサーチ 【調査委託先】株式会社MARCS 詳細表示▼

本調査における「主要電子コミックサービス」とは、インプレス総合研究所が発行する「電子書籍ビジネス調査報告書2021」に記載の「課金・購入したことのある電子書籍ストアTOP15」のうち、ポイントを利用してコンテンツを購入する5サービスをいいます。
調査は、調査開始時点におけるまんが王国と主要電子コミックサービスの通常料金表(還元率を含む)を並べて表示し、最もお得に感じるサービスを選択いただくという方法で行いました。

閉じる▲