人気メニュー

お得情報

ユーザーメニュー

ヘルプ&ガイド

漫画を探す

無料漫画

ジャンル別漫画

人気の著者

人気の掲載雑誌

まんが王国ラボ
まんが王国公式facebook
まんが王国公式twitter
novelba(ノベルバ)コミックの続きを小説で毎日無料で楽しめる
FUNDIYSTORE

ABJ

海賊版に関する取り組みについて

STOP!海賊版 きみを犯罪者にしたくない

Licensed by JASRAC

JASRAC許諾番号
9009998018Y38026
9009998019Y45129

「団鬼六(だんおにろく)」の漫画・コミック一覧

「団鬼六」の検索結果
1~3件/全3件

  • きみはぼくのもの
    女性漫画恋愛

    きみはぼくのもの

    杉本ふぁりな団鬼六

    無料で試し読み
    200pt
    1.5(2件) お気に入り:98人

    目鼻立ちの整った美しい男の子。彼との出逢いは、はじめはただの偶然のようなものだった…。──人気小説家の西田折江はある日、悪い噂の多い自称映画監督・吉本信男からの連絡を受けた。そんな男にSM映画の制作の話を持ちかけられた折江は相手にしなかったが、運命的な力に導かれるように妖しい世界へと…。──官能小説界の巨匠・団鬼六の作品「女学生」を、大人気漫画家杉本ふぁりな が、独創的な感性で新解釈し、美麗な筆致で魅惑の空間へと誘う。

  • 美剣士
    BL漫画恋愛

    美剣士

    団鬼六小野塚カホリ

    無料で試し読み
    600pt
    お気に入り:11人

    富山藩の小姓を勤める大鳥菊之助は、剣の師であった下級武士・大月重四郎の脱藩を知り、捜索隊に加わり旅に出る。途中、菊之助の美しさに目を付けた雲助・定次のたくらみで果て無き色地獄へと堕とされてゆく・・・!!描き下ろし美麗ピンナップと大幅に加筆・修正を加えた

  • 美少年
    BL漫画恋愛

    美少年

    団鬼六小野塚カホリ

    無料で試し読み
    600pt
    お気に入り:18人

    緊縛の文豪・団鬼六の私小説「美少年」に小野塚カホリが華麗な筆致で挑んだ究極のエロス、登場!お願い目を閉じていて。これから生き恥を晒します・・・同姓を見てこんなに胸がときめいたのは、生まれて初めての経験だった。ごく普通の学生である「私」が気品あふれる美少年・菊雄と出会い、倒錯の関係にのめり込んでゆく。叫び声や哀願の涙。十字架にも似た、肌に食い込んだ荒縄。心を穿ち、激しく身を切る禁断の愛の行きつく先は・・・?

hokoriam
作家名:
団鬼六
ふりがな:
だんおにろく
掲載作品数:
3作 (うち、完結作品3作
掲載紙:
ラブ・ペイン・コミックス、BOY'Sピアスなど
団鬼六の作品をお気に入り登録している人:
127人
最もお気に入り人数の多い作品:
きみはぼくのもの』(98人
団鬼六の作品のまんがレポ:
2件
最もまんがレポの多い作品:
きみはぼくのもの』(2件

団鬼六の作品 みんなのまんがレポ(レビュー)

  • きみはぼくのもの

    きみはぼくのもの

    購入者レポ
    公開日:2023/01/16

    絵が官能的で綺麗

    参考になった(1)

    絵は好きですが、話の流れが昭和っぽくて、何より肝心なエッチシーンが無い(あっても挿絵はない)ので残念でした。

  • きみはぼくのもの

    きみはぼくのもの

    購入者レポ
    公開日:2021/09/06

    期待し過ぎました

    参考になった(0)

    SMも官能も恋愛も…全て半端に感じました。もっと深みが欲しかったかな。ある意味さっぱりしてますが…それにしては金額が高い。残念でした。

絞り込む
並べ替え

詳細検索

並べ替え

お得感No.1表記について

「電子コミックサービスに関するアンケート」【調査期間】2023年3月22日~2023年3月26日 【調査対象】まんが王国または主要電子コミックサービスのうちいずれかをメイン且つ有料で利用している20歳~69歳の男女 【サンプル数】1,648サンプル 【調査方法】インターネットリサーチ 【調査委託先】株式会社MARCS 詳細表示▼

本調査における「主要電子コミックサービス」とは、インプレス総合研究所が発行する「電子書籍ビジネス調査報告書2022」に記載の「課金・購入したことのある電子書籍ストアTOP15」のうち、ポイントを利用してコンテンツを購入する8サービスをいいます。
調査は、調査開始時点におけるまんが王国と主要電子コミックサービスの通常料金表(還元率を含む)を並べて表示し、最もお得に感じるサービスを選択いただくという方法で行いました。

閉じる▲