\会員登録(無料)キャンペーン中/

人気メニュー

お得情報

ユーザーメニュー

ヘルプ&ガイド

漫画を探す

無料漫画

ジャンル別漫画

メディア化漫画

人気の著者

人気の掲載雑誌

痴漢特集 満淫電車でイキまくり

痴漢特集 満淫電車でイキまくり
知らない男たちに痴態を晒す美女たちは
密着愛撫で触られまくりイキまくる

俺が痴漢してるって気づいてない?

幼馴染をネトリ痴漢~怯えてるくせにグッショリ濡れてるじゃん~
幼馴染をネトリ痴漢~怯えてるくせにグッショリ濡れてるじゃん~

幼馴染をネトリ痴漢~怯えてるくせにグッショリ濡れてるじゃん~

「怖くて動けないのに、濡れてきちゃった…」――ガキの頃から一緒だった愛美が、ついに彼氏を作ってしまった! 数日後、凹んでた俺が電車に乗ると、同じ車両に愛美の姿が。しかも、電車の揺れで背後から密着…お尻の感触で思わず勃起! ヤバいと思ったが、どうやら愛美は、ガン勃ち股間を押し当ててる男が、俺ってことに気づいてない? 魔が差して愛美の股座に指を伸ばすと、パンツは温かい汁でぬるぬるに湿っていて…。

妹の痴態を見てしまった興奮は収まらず…

間違って男性専用車両に乗った私。乗客にOK娘と勘違いされ…
間違って男性専用車両に乗った私。乗客にOK娘と勘違いされ…

間違って男性専用車両に乗った私。乗客にOK娘と勘違いされ…

「おにぃ…ちゃん…だめだよぉ」痴漢されたばかりの火照ったアソコをそのまま兄に弄られて…まさか満員電車で禁断エッチ突入!?――とある路線に導入された”男性専用車両”この車両には敢えて痴漢をされる為に乗車してくる女、通称”伝説の痴女”の存在が噂されていた!乗客皆が密かに痴女を待望する中、何も知らずこの車両に乗り込んでしまったごく普通のJK唯奈。飢えた男たちの標的となり指と舌で執拗に濡らされた彼女を助けてくれたのは、偶然居合わせた兄翔太だった。痴漢が去った後も一部始終を見ていた翔太の興奮は収まらず…

付き合って半年の彼女は既に寝取られていた

JK彼女があの電車に乗る理由
JK彼女があの電車に乗る理由

JK彼女があの電車に乗る理由

付き合って半年のまだ初々しいカップルの隆明と真澄。今日も何も進展なしか…と思った別れ際、真澄からキスをされる!ガッツポーズを決めながら帰ろうとした隆明だったが、真澄が財布を落としていったことに気付き急いで後を追いかける。すると、男たちに囲まれて違う電車に乗っていく真澄を発見する。嫌な予感がして後をつけると、何だか真澄の様子がおかしい…「まさか…ち、痴漢…されて…る?」知らない男たちにおっぱいもアソコも露にされ、痴態を晒す真澄を見て、隆明の興奮も徐々に高まっていき…!

ハマれ!シコれ!!解き放て!!!

愛が無くてもエッチは出来る!
愛が無くてもエッチは出来る!

愛が無くてもエッチは出来る!

堕とされて、愛を知る。ずっと俺のターン!と言わんばかりの怒涛のラッシュ!!『雄』の情欲をJKに浴びせて堕とす、コミック高期待の新鋭、初単行本がついに登場♪逆転無し!息もつかせぬハイテンションSEXにハマれ!シコれ!!解き放て!!!【収録作品】「ストッキングは破けない」「どっちが好きなのっ!? ~続・ストッキングは破けない~」「はじめての授業」「快感特急ア○ル行き」「あの子を抑え込み!」「ねえちゃんと風呂はいったことある?」「教えて!コーチ 」「ネットカフェではお静かに」「僕の愛しい優等生」「一般淑女のマナー」

Hは苦手なはずなのに、グリグリされてたら…

痴漢に処女まで奪われて… ~目的駅まで何度もイっちゃうっ!~
痴漢に処女まで奪われて… ~目的駅まで何度もイっちゃうっ!~

痴漢に処女まで奪われて… ~目的駅まで何度もイっちゃうっ!~

「電車内でアソコをグリグリされて…気持ちよくなっちゃうなんてっ…!」――教育実習初日、電車で母校へ向かってると…痴漢!? おしりを撫でまわされても、怖くて注意できずに我慢していたら、次第にエスカレートしてきて…ウソっ、誰にも触られたことがなかったトコロまで指が入ってきちゃった!! Hなことが苦手なはずなのに、グリグリされてだんだんアソコが濡れてきて…痴漢なんかに感じちゃうなんて! ギリギリのところで高校時代の先輩が助けてくれたけど、イきそうになってるところ見られちゃった!?

悩む人妻、義弟の手で慰められて―

「これ以上イカせないで…っ」~限度を知らない義弟のチカン
「これ以上イカせないで…っ」~限度を知らない義弟のチカン

「これ以上イカせないで…っ」~限度を知らない義弟のチカン

「樹くんの指、入ってきてるっ…ダメ…!」満員の車内で、ぐちゅっぐちゅっと掻き混ぜられる沙耶(さや)のアソコ。誰かに見られるかもしれないのに、腰の動きが止まらなくて…――大学の事務で働く沙耶は、夫の冷たい態度に悩んでいた。そんな沙耶の気持ちを和ませてくれるのは、義弟の樹(いつき)。しかし樹は、優しく明るい顔の裏で、ひそかに沙耶の身体を狙っていた…! 電車の中、大胆に沙耶のお尻を撫で回す。「ほら…義姉さん、しっかり立ってて」ピンク色の乳首をねっとりイジくると、下着をずり下ろして沙耶の秘所を攻めていく…!