人気メニュー

お得情報

ユーザーメニュー

ヘルプ&ガイド

漫画を探す

無料漫画

ジャンル別漫画

メディア化漫画

人気の著者

人気の掲載雑誌


「暗い家」新刊登場!1巻無料、2-3巻半額ほか

キャンペーン期間

2020 10/1 まで
このキャンペーンは2020年10月1日に終了しました。
暗い家

暗い家

あらすじ|ストーリー

「あんた誰…うちに何か用?」バレンタインデーの放課後、高崎かなこは告白をするため憧れの『佐伯先輩』の自宅を訪ねた。しかしそこには古く薄汚れた家屋があり、出迎えたのは『佐伯』と名乗る先輩とは別の中年男。住所違いだとわかってその場を去ろうとするも、ゴミだらけの家屋に引きずり込まれ無残にも初めてを奪われてしまうかなこ。下着からのぞく柔肉を貫かれ、激しくナカを擦られる衝撃に朦朧とする少女の目の前に…!

エッチの相手…間違えちゃった!?~修学旅行でヤンキー娘と初体験~

エッチの相手…間違えちゃった!?~修学旅行でヤンキー娘と初体験~

あらすじ|ストーリー

「え…えっちな事したんだから…責任とれよ?」修学旅行で遂に憧れの笹山さんと初エッチ♪…かと思いきや…相手を間違えちゃった!? しかも間違えた相手は学年一のヤンキーと噂の赤木さん。普段は怖~い彼女。だけど大きなおっぱいをちょっと触っただけで、顔を真っ赤にし…何このウブな反応!? しかも、アソコを弄ってみると既にトロトロで…間違えた相手なのに、こんな可愛い姿みせられたら俺もう我慢できないよ!!

女友達と宅飲みエッチ!~ノーブラ巨乳をしれっとモミモミ~

女友達と宅飲みエッチ!~ノーブラ巨乳をしれっとモミモミ~

あらすじ|ストーリー

「アカンって、そんなとこイジッたら!」――サークル仲間のゆうかとは、男友達みたいな関係だった。ある日、彼女を宅飲みに誘った俺。いつもどおり、くだらない話をするはずだったのに…ゆうかはゲームに夢中でパンチラ連発! さらに「この面だけヤッて」とせがみ、俺に密着してくる!! 彼女の甘い匂い、熱い吐息、そして背中に感じる柔らかオッパイ…アイツの巨乳をモミモミしたい! 俺、女友達に手を出しちゃっていい!?

親娘交姦~親友の父親に何度もイカされ続ける二週間~

親娘交姦~親友の父親に何度もイカされ続ける二週間~

あらすじ|ストーリー

「いぁだ! もうイキたくないぃ!」――父子家庭で育ったためか、素行が悪く、親を困らせてばかりのJK二人組。退学をちらつかされた父親達は娘を再教育すべく家族交換を計画する。お金を条件に別々の親元で生活を始めるが…軽く考えていた彼女達は、早々に約束を破ってしまった。反省しない二人に、父親達は『しつけ』と称し、肉体調教を開始! 「キモいんだよ!これのどこがしつけ!?」と抵抗するも…今まで感じたこともない強い刺激でク○イキさせられ、太い指で真っ赤に充血するほど執拗にナカをイジられると、二人のアソコからトロトロと汁が溢れ出し…「まるで粗相したみたいだぞ…こうなったら徹底的に体に教え込まないとな!」

暗い教室~キリオとヒナオ=変えられていく僕のカタワレ~

暗い教室~キリオとヒナオ=変えられていく僕のカタワレ~

あらすじ|ストーリー

「今はねー後ろからチ●コ突っ込まれてケツの穴ヒクヒクさせてるよ」――双子の妹、陽奈緒の受験失敗で、兄妹揃っての試験合格という目標は果たされなかった。それからというもの、兄に追いつくため母の言いつけを守り、毎日予備校で居残り勉強に励む陽奈緒。誰も居なくなった薄暗い教室で一人…。そんな彼女を狙う予備校の”先生”。受験失敗という自責の念に駆られ、拒否できず先生に言われるがまま、口いっぱいにおち●ちんを頬張る陽奈緒。下着をズラされ、ぐちょぐちょになったアソコに肉棒をねじ込まれ…。身動き取れなくなっていたその時、陽奈緒の携帯に着信が!? アソコに先生のおち●ちんを咥えたまま通話した着信の相手は――。

今日から女、はじめました。~兄と親友に毎日奥まで~

今日から女、はじめました。~兄と親友に毎日奥まで~

あらすじ|ストーリー

女のカラダって気持ちイイんだ…兄が開発した女体薬を飲み、女になってしまった桂。混乱しながらそのまま兄に抱かれ初体験!イケば戻るはずだったが元に戻らず、それからというもの兄に抱かれて開発される毎日!親友にもばれてしまい学校で抱かれてしまう。家では兄に、学校では親友に奥まで突かれ出される毎日。親友に片想いの女の子になぜか嫉妬されたり、憧れだった女の子にバレてしまったり、ボクこれからどうなっちゃうの!?

イッても止まらない絶倫教師と痴漢SEX~我慢できずに満員電車で漏れる喘ぎ声~

イッても止まらない絶倫教師と痴漢SEX~我慢できずに満員電車で漏れる喘ぎ声~

あらすじ|ストーリー

「なんで…先生…やめて…」――家庭訪問の為、担任と電車で下校していると、下半身を触られている感覚が…まさか、先生が痴漢!? 勇気を振り絞って振り返ったら、小さい子供がスカートを引っ張ていた。勘違いの恥ずかしさと申し訳なさで、私と担任は気まずい雰囲気に…。すると、またも下半身に違和感があり、どうせ子供だろうと思っていたら…担任の太い指が私のお尻を鷲掴みにしていて…――言葉では拒絶してるのに、何度もイジられ湿り気を帯びたアソコは、担任の指をグチュリと受け入れてしまい…。私の知らない敏感なポイントを突いてくる! 次第にグチュグチュという音は大きく激しくなっていき…「せ…先生、ダメッ!イっちゃう!」

このキャンペーンは2020101日に
終了しました。