\会員登録(無料)キャンペーン中/

人気メニュー

お得情報

ユーザーメニュー

ヘルプ&ガイド

漫画を探す

無料漫画

ジャンル別漫画

メディア化漫画

人気の著者

人気の掲載雑誌


「足掻く」配信記念!残酷人生ドラマ特集

キャンペーン期間

2020 7/9 まで
このキャンペーンは2020年7月9日に終了しました。
足掻く

足掻く

あらすじ|ストーリー

見えない貧困。見たくない心の中。前作『堕ちる』でエリート家族の奥深い暗闇に踏みいって大反響を巻き起こした菊池直恵氏の最新衝撃作!今回は、今まさにはびこりつつある見えない隠れ貧困。一見貧困とは思えない外見なのに実情は火の車。そんな若者の奥底でどんなどす黒い心が動いているのか…家計が危機に瀕した家庭からけなげにバイトで学費を捻出して夢を目指す女子学生。その生活はまもなく破綻しようとしていた。目の前に現れた同じ境遇の苦学生と恋仲になるが…その先に待っていたものは?

堕ちる

堕ちる

あらすじ|ストーリー

美人検察官のもう一つの顔は売春婦。そして彼女は殺された…!大学生まで、実の父親と禁断の関係を続けていた正美。愛する者との永遠の別れは、ある日突然訪れた。全てを知りながら、自身も隠れて不倫を続けていた母はお互いの秘密を墓場まで持っていくことを提案し、娘と決別した。父の影を追い、同じ検察官への道を志す正美だったが、日々心の疼きを鎮まらない。「お父さんとシタい…」いてもたってもいられず、立ちんぼが客引きするラブホ街に足を向ける。頭の中を法律の条文が巡る中、母親の言葉が頭に浮かんだ。「バレなきゃ大丈夫なんだから…」

養護施設を追われた子ども~ナオの物語~

養護施設を追われた子ども~ナオの物語~

あらすじ|ストーリー

お前は汚い!お父さんとあんなことして!!お前は汚れものだ。一生治らない!!実の父親から、おぞましい性的虐待を受け母親から罵倒され続ける。そんな悪夢の毎日が頭を掠めるとき8歳の少女は息ができなくなる。由志摩家に引き取られた当初は夜も眠れず過呼吸の発作に苦しむナオだったが里親家庭で、初めて人の愛情に触れクラスの友達と心を通わせることを知る。やっと訪れた人間的な日々。ところが、そんな平穏をぶち壊すかのように悪魔のような父が、ナオの前に姿を現す…「児童養護施設の子供たち」で衝撃を与えた著者が描く里親シリーズ第2弾!

養護施設を追われた子ども~雄星の物語~

養護施設を追われた子ども~雄星の物語~

あらすじ|ストーリー

アンタは、うちの子じゃない。赤の他人よ!継母の無情な一言が8歳の男児の心を引き裂く!! 小学2年生の沖田雄星は、両親が離婚、父と2歳年下の弟・真也と暮らしていたが、父の再婚により新しい母・美咲を迎える。間もなく赤ちゃんが生まれるも育児ストレスを抱える美咲は二人の養子を邪険にする。 雄星が祖母と連絡を取りランドセルを買ってもらったことで母子の溝はさらに広がり、美咲は、父の不在時に雄星たちに暴力を振るう。 美咲は、雄星の就寝中にに唾液を採取、DNA鑑定を業者に依頼した結果、雄星だけが家族全員との血縁関係を否定された。雄星は父の前妻と別の男の間にできた子供だった。 これまで信じていた家族から冷たい視線を投げつけられ弟にすらそっぽを向かれ、雄星はショックのあまり心を閉ざしてしまうが…。 「児童養護施設の子供たち」で衝撃を与えた著者が描く里親シリーズ第3弾!

養護施設を追われた子ども~ゆうまの物語~

養護施設を追われた子ども~ゆうまの物語~

あらすじ|ストーリー

うちでは引き取れないのよ。 二度と来ないでちょうだい!! 気の置けない本当の家族と一緒に暮らしたい。 それだけなのに…!! 佐藤ゆうまは小学4年生。 両親が離婚し、母と二人で暮らしていたが 母が再婚し、義理の父と同居することになった。 新しい父、洋介は28歳の役者志望の青年で、 オーディションを受けながら アルバイトで暮らしていたところ ゆうまの母、真美子と恋仲になった。 仕事も不安定で、真美子に頼りっぱなしの洋介に懐かないゆうま。 ゆうまの心には大好きだった実の父の姿があった。 こいつさえいなけりゃ… そのうち、洋介はゆうまのことが疎ましくなり キツくあたり手を上げるようになる。 事の顛末を再婚し新しい家族と暮らす 実の父に話したところ 一緒に暮らそうと持ちかけられるが…

養護施設を追われた子ども~秀の物語~

養護施設を追われた子ども~秀の物語~

あらすじ|ストーリー

父ちゃんが犯罪者だからオレも“危ない”のかよ!!教室で刃物を振り回わして号泣する小1男児の心の叫び!! 里親家庭、由志摩家にやってきた東郷秀は小学1年生。父が強盗未遂で逮捕され、旦那に愛想を尽かした母にも捨てられた。 定職につかずギャンブルで遊び暮らしていた父から「欲しいものは他人から奪い取れ」「力の強い者が勝つ」などと口癖のように聞かされて育った秀は思い通りにならないと些細なことでキレて暴れ、児童養護施設でも持て余された挙句、由志摩家に預けられたのだった。 受け入れた当初は秀の粗暴な振る舞いに手を焼いていた由志摩夫妻だったが秀をそそのかしていた不良男を鉄男が体を張って撃退したことで秀の態度が変わる。秀は家庭でも学校でも素直に言うことを聞いて周囲に馴染むようになるが、そんな矢先、「強盗犯」の父と秀の2ショット画像がクラス内で拡散し… 「児童養護施設の子供たち」で衝撃を与えた著者が描く里親シリーズ第4弾!

養護施設を追われた子ども~のどかの物語~

養護施設を追われた子ども~のどかの物語~

あらすじ|ストーリー

先生、助けてください。お父さんに殴られています。お母さんにも殴られてます。毎日、痛いです。 見捨てられたSOS!10歳の女児にとって“鬼”が君臨する家はこの世の地獄だった!! 畑山のどかは小学4年生。異常に厳格な父・健一と健一にひたすら付き従う母・佳恵の元で育てられていた。 兄や姉と比べて学歴や仕事にコンプレックスを抱える健一は自らの鬱憤を晴らすかのようにのどかの成績が下がると手を上げた。時には冷水を浴びせるなど“躾”は苛烈なものだったが、怒りの矛先が自分に向かうことを恐れる佳恵は、ただ娘が痛めつけられるのを見ているだけだった。 健一の暴力はエスカレートの一途を辿り、思い余ったのどかは学校の担任教師・新田に窮状を打ち明ける手紙を書くが…。 「児童養護施設の子供たち」で衝撃を与えた著者が描く里親シリーズ第5弾!

養護施設を追われた子ども~ゆりの物語~

養護施設を追われた子ども~ゆりの物語~

あらすじ|ストーリー

お母さん、お腹すいたよ。早く帰ってきて…! 玄関にはびっしり粘着テープ。酷暑の中、電気の途絶えた暗い部屋で監禁された姉妹の悲痛な叫びが響く…! 高坂ゆりは小学1年生。病気の母・幸代と幼い弟ゆうたの3人でアパートで暮らしている。 幸代は高校を卒業してすぐにデキ婚した後、離婚。女手ひとつで子供を養おうとするが仕事は長続きせず、職場を転々とした挙句、うつ病を発症、ゴミ屋敷と化した部屋で二人の子供を放置して寝込んでいた。 母子の窮状にNPO法人から派遣されてきた世話好きの中年ボランティア牧田フキエが知恵を授け幸代に生活保護と児童扶養手当の受給手続きをさせる。ところが、受給日、通帳を見て目を輝かせた幸代は支給金で自分の服を買ってしまう…! 「児童養護施設の子供たち」で衝撃を与えた著者が描く里親シリーズ第6弾!

このキャンペーンは202079日に
終了しました。