人気メニュー

お得情報

ユーザーメニュー

ヘルプ&ガイド

漫画を探す

無料漫画

ジャンル別漫画

メディア化漫画

人気の著者

人気の掲載雑誌

みんなのまんがレポ(ヒューマンドラマ)《新着順》(186ページ目)

  • 親愛なるMへ

    親愛なるMへ

    公開日:2015/08/17

    自分には無理な役割で…

    自分には無理な役割です犯罪起こしたらもう刑務所にぶちこむのでおわり殺人したら死刑それが世の常甘すぎる偽善すぎる

    参考になった(1)
  • 愛をこうひと

    愛をこうひと

    ※この作品は配信を終了しました

    公開日:2015/08/17

    これ、原作が相当昔に…

    これ、原作が相当昔に書かれたものですかねですかね。今であれば、ここまで公に虐待が行われてたら行政が介入すると思います。また、こんな酷い虐待をされたわりには、主人公のトラウマが薄すぎる。柔らかく描きすぎかな。

    参考になった(0)
  • 愚者の皮

    愚者の皮

    公開日:2015/08/17

    初めは昼ドラのような…

    初めは昼ドラのようなドロドロしたものだろうとおもしろ半分で読んでいました。しかし、二巻あたりから雰囲気が変わり、読み終えたときには涙が流れていました。広告の衝撃的な絵から知ったこの作品ですが、読み終えたときには穏やかな気持ちになれる漫画でした。短いながら非常に引き込まれる作品でした。

    参考になった(1)
  • 糞蟲さん
    この世界の片隅に

    この世界の片隅に

    ※この作品は配信を終了しました

    公開日:2015/08/17

    主人公すずが、汗かき…

    主人公すずが、汗かきながら火を起こしたり大根を切る様子と、戦争の悪化や原爆で人が亡くなる様子が同じ大きさで描かれています。戦争でどんな目にあっても、どんな死に方をしても、幸せな日々を絶望で塗り替えさせない・というまっすぐな生き方を感じます。人一人分の命が抱える記憶や温もり、尊さを詰め込んだ作品だと思います。

    参考になった(1)
  • 図書館の主

    図書館の主

    公開日:2015/08/17

    自分は こういう司書…

    自分は こういう司書さんに出会ったことも 本との出会いもなかったけれど、読書のきっかけとして図書館利用することの楽しさを知っていたら 世界が変わったかもしれないと思うと、もっと早くこのコミックと出会いたかったと思いました。

    参考になった(2)
  • サトラレ

    サトラレ

    公開日:2015/08/17

    他のレポが良かったの…

    他のレポが良かったので試し読みから来ました。ごめんなさい泣けるほどの内容では有りませんでした。まあ普通の漫画です1人以外除いてはサトラレでも最悪な人物なので普通に戻って正解ですが、後のサトラレは皆さんピュアですし読んでてホッコリします。ただサトラレて一番困るのはHですね…これは絶対聞かれたくない!普通の大人の男女なら当たり前の行為ですもん。この間サトラレでは無いお爺ちゃんが前から歩いてきて横を通り過ぎると、「でっけぇオッパイだな~」って丸聞こえ!こんなお爺ちゃんでも男何だと思いビックリしました。

    参考になった(20)
  • 親なるもの 断崖

    親なるもの 断崖

    ※この作品は配信を終了しました

    公開日:2015/08/14

    昭和初期、東北から身…

    昭和初期、東北から身売りされて北海道へ渡った女郎達の話です。最初は可哀想だとか女性の弱い立場云々という気持ちがあったものの、十数回と読み返していくうちに、これは女に同情する漫画でもなければ、当時の政府の在り方や戦争がどうだと批判する漫画でもないのだという結論に至りました。只々、女は強かである。悲惨な状況におかれても、自らの目的の為に他人を利用し、生き延びる術を見つける女の強かさを描いた漫画です。同情するとすれば、冒頭の姉くらいでしょうか。

    参考になった(1)
  • 面白いです!!絵がキ…

    面白いです!!絵がキレイで、キュンとするところ、ジーンとするところありです。サスペンスの要素もあり、これからどうなるのかな…と思っています。ぜひ、続きが読みたいです。

    参考になった(1)
  • ゲストさん
    親なるもの 断崖

    親なるもの 断崖

    ※この作品は配信を終了しました

    公開日:2015/08/14

    異常なまでの日本は神…

    異常なまでの日本は神の国だ、お国の為に犠牲になることが善しとされていた時代を見て読んでいて涙がでてきました。人や飼っているペットでさえ戦争によって殺される…二度とそんな時代は来ないでほしいと強く思いました。

    参考になった(1)
  • 愚者の皮

    愚者の皮

    公開日:2015/08/13

    独特な絵柄です。1巻…

    独特な絵柄です。1巻はドロドロだけど、2巻から光が差してきて、見事にきれいにまとまっています。
    読み終わりがスッキリしない話だと思っていたので、まさかの展開でなんだか得した気分になりました。
    少し早足な展開もあったけど、こんな感じで進めるなんて!と、わくわくしながら読めます。

    参考になった(0)
  • 女神たちの二重奏

    女神たちの二重奏

    公開日:2015/08/13

    絵も好きだしなんとな…

    絵も好きだしなんとなく、読んでみたら引き込まれていきました!後半の内容もとても面白くついつい購入してしまいました!

    参考になった(0)
  • 親なるもの 断崖

    親なるもの 断崖

    ※この作品は配信を終了しました

    公開日:2015/08/12

    昭和初期の女性が悲し…

    昭和初期の女性が悲しく逞しく体を張って生きていく姿に胸が痛くなりました。
    金銭的な事情で仕方無く身を売り、泣きながら体を弄ばれ、衛生面でもまだまだ整っていない為に沢山の方が亡くなる背景‥。
    女郎だと言うだけで偏見や好奇の目で見られる実情。

    鉄の製作が盛んになる中、半ば騙されてタコ部屋に連れて来られ、来る日も来る日も身を粉にして働き、病気や怪我をすれば処置も無くお祓い箱や生き埋めにされ、人以下の扱い‥。

    戦争で焼夷弾の被害を受けて亡くなる方、病気や栄養不足が広がるばかりの状況。
    当時の方々がどれだけ苦しみながら生きていたか、測り知りません。
    生き地獄とはまさにこういう状況だと感じました。

    教科書や資料館だけでは知り得ない裏の背景を知る、貴重な作品だと思います。

    参考になった(5)
  • 親なるもの 断崖

    親なるもの 断崖

    ※この作品は配信を終了しました

    公開日:2015/08/12

    今の現代人にはない女…

    今の現代人にはない女の強さまた時代的には悲しい話しだと思う。最後にやっと救われ、なみだがとまりません。

    参考になった(1)
  • 親なるもの 断崖

    親なるもの 断崖

    ※この作品は配信を終了しました

    公開日:2015/08/12

    北海道在住なんですが…

    北海道在住なんですが、本トにこのよーな事があったのかと胸が張り裂ける思いで一気に読んでしまいました(>_<)男尊女卑が激しいこの時代、女性の最初の仕事は体を売る事から始まっていくのですね…その当時の室蘭の歴史や人々の暮らしが良くかかれています(*^^*)

    参考になった(1)
  • 親なるもの 断崖

    親なるもの 断崖

    ※この作品は配信を終了しました

    公開日:2015/08/12

    北海道室蘭の歴史や人…

    北海道室蘭の歴史や人々の暮らしが良くかかれた作品です。この時代まだまだ男尊女卑が激しいく、女性が始めとお給料を頂く為に働く仕事が体を売る仕事だったんですね。胸が張り裂ける思いで一気に読んでしまいました。

    参考になった(1)
  • フェチの穴

    フェチの穴

    公開日:2015/08/12

    私は男性の臭いフェチ…

    私は男性の臭いフェチなので、このお話にはどんな種類のフェチが登場するのか興味があって購入しちゃいました。絵のタッチ、女の子のルックスが可愛くて読みやすかったです。エッチな感じの漫画って店頭だと買い辛いから、マンガ王国って使いやすくて良いですね。どんどんお金使っちゃいそう!

    参考になった(20)
  • 家族に見える虹

    家族に見える虹

    ※この作品は配信を終了しました

    公開日:2015/08/11

    とても考えさせられる…

    とても考えさせられるストーリーで、夢中になって読んでいたのですが、途中でお話が終わってしまったような内容で、残念です。続きがあるなら是非読みたいです。

    参考になった(2)
  • 曽根富美子傑作選 パニック母子関係

    曽根富美子傑作選 パニック母子関係

    ※この作品は配信を終了しました

    公開日:2015/08/11

    現代病と言う言葉がピ…

    現代病と言う言葉がピッタリな家庭と、損得など全く考えず義理の母にしっかりと意見を言ってくれる主人に感銘を受けました。自分自身子育てをしている中で、どうしてだろう?何でこんな簡単な事なのに出来ないの?と子供を見えないコントロールをしている自分に、これはエゴなんだとその時は気づけない時代がありました。逆に子供の頃意見を言えない割りに腹が立つと周りのせい。母親のせい。おばあちゃんのせい。と思う自分がある方は1度お読みになられると良いと思います。

    参考になった(1)
  • 愛をこうひと

    愛をこうひと

    ※この作品は配信を終了しました

    公開日:2015/08/11

    殴られて育った子供っ…

    殴られて育った子供って殴る事にも殴られる事にも過度に臆病で敏感になる。堪えてひた隠しに平静を保てる環境に在れば娘のような平穏な人生だけど何処かで歯車が狂いボタンをかけ違うとその母親の様な狂った人生を歩むことになる。暴力は単純だから根が深く、社会の現実は陰湿だから他人に何かを求めてもすくいはない。落ちの通り最後は自分で自分を救うしかないですね。

    参考になった(0)
  • うさぎドロップ

    うさぎドロップ

    公開日:2015/08/11

    ほのぼのしていて良い…

    ほのぼのしていて良い感じな漫画ですが養父と養女がひっつく落ちはちと違うと思ったりした。大吉みたいな奴が現実に居たならば、女子は見逃さず普通にモテてるとおもいますた。そう言う意味で意外性抜群の展開で楽しめました。

    参考になった(3)
  • 親なるもの 断崖

    親なるもの 断崖

    ※この作品は配信を終了しました

    公開日:2015/08/11

    戦前の人権が蹂躙され…

    戦前の人権が蹂躙されていた時代、女郎として生きた女性の苦しみ、悲しみに涙が止まりませんでした。女性だけでなく、北海道を開墾した人々の想像を絶する過酷な生活も、目を背けてはいけない事実として知ることができました。人が人を食い物にする、そんな時代に生まれなくてよかったと思いました。今の平和を守り続けて行きたい、自分の子どもを戦争に行かせたくないと、強く感じさせられる作品です。

    参考になった(1)
  • 愛をこうひと

    愛をこうひと

    ※この作品は配信を終了しました

    公開日:2015/08/11

    この漫画家の作品は、…

    この漫画家の作品は、考えさせられるものがあり、いつも購入し読んでます。読みながら何故世の中には虐待する親がいるのだろうと、いつも信じられないきもちになるのですが、この作品の母親を見ていたら、ちょっとだけ分かった気がします。自分が今幸せじゃなくて、不幸になったのは旦那のせいで、その旦那に子供が顔も性格も似ていたら……。それが、子供への憎しみに変わる。子育ては大変だし、自由もきかなくなり、ますます不幸になった気になる。そうして、虐待に繋がってしまうのだと。分かった気はしますが理解不可能な私は、自分がどれだけ幸せで子供達に愛があるのか実感しました。

    参考になった(1)
  • おやすみプンプン

    おやすみプンプン

    公開日:2015/08/10

    主人公のプンプンとい…

    主人公のプンプンという名前にも、トリ(?)の姿にも、妙にリアルな神様にも驚かされますが、徐々にその感じに違和感がなくなってきて、その姿に納得、してくる不思議作品です。
    作者が天才って、本当にそうだと思う。
    あと、歯抜けの女の子って案外かわいいですね〜。

    参考になった(3)
  • 親なるもの 断崖

    親なるもの 断崖

    ※この作品は配信を終了しました

    公開日:2015/08/10

    ただの読み物として読…

    ただの読み物として読むと、疑問に思う部分は多々あると思います。
    そもそもこの作家さんの書く漫画は女性や子供の社会的な問題提起が主です。メッセージ性が強い作風で、多分それが売りであり魅力です。
    なので余計に表現に対して「合う」「合わない」が強く出るものと思います。
    ただ、娯楽としての作品が大量に発行される今日で、「考えさせられる」作品に出会うこと自体が貴重だと思います。
    面白く楽しく漫画を読みたい人には全く勧めません。
    批判でも共感でも、女性の売買が有った時代、戦争に翻弄された時代に対する作者のメッセージを受け止められる方にぜひ読んで頂きたいと思いました。

    参考になった(6)
  • オンナミチ

    オンナミチ

    公開日:2015/08/10

    まだ途中ですがすごく…

    まだ途中ですがすごく面白いです。大阪のおばちゃん、あれはあれでとてもカワイイのですが、最後はハッピーエンドになってほしいなぁ。

    参考になった(0)
  • 親なるもの 断崖

    親なるもの 断崖

    ※この作品は配信を終了しました

    公開日:2015/08/10

    読む上でいちいち左右…

    読む上でいちいち左右を気にする漫画ではありません。歴史背景が正確かどうかも気にする漫画ではありません。あくまで、過酷な環境下におかれた女の生きざまを書いた漫画です。昭和初期のある遊郭の話をもとに作られたフィクションです。リアリティーばかりに気をとられたら漫画なんぞ読めませんw女って、いつの時代も強くならざるを得ないんだな、とつくづく思いました。物凄く悲しい漫画ではありますがラストは現代に繋がる、明るい兆しを垣間見れてホッと出来ました。そうやって生きてきたの、スゴいね、って言いたくなる登場人物もいますし。そこはクスっと笑えました。とにかく、色んな概念をかなぐり捨てて読む事をお薦めしたい作品ですね。

    参考になった(5)
  • 愚者の皮

    愚者の皮

    公開日:2015/08/10

    どうせなら徹底的にや…

    どうせなら徹底的にやってほしかった、というところ良い話、という印象は無いです。全体的に中途半端で、何を伝えたいのか。

    参考になった(1)
  • 愛をこうひと

    愛をこうひと

    ※この作品は配信を終了しました

    公開日:2015/08/10

    最後がなんとなく物足…

    最後がなんとなく物足りませんでした…それまですごく興味深かっただけに、主人公、旦那、子供が良い人過ぎて…現実はそうじゃないでしょ?と思ってしまった

    参考になった(0)
  • いのち輝いて

    いのち輝いて

    公開日:2015/08/10

    短編で読みやすく、ま…

    短編で読みやすく、またどの作品も最後は温かい気持ちにさせてくれました。自分自身の事と重ねてしまう作品は涙する所もあり、本当に買って良かった作品です。

    参考になった(0)
  • 父だけに心理的虐待を…

    父だけに心理的虐待を受け育ちました。子どもの頃隣人もDVと虐待された叫び声が毎晩聞こえてました。この作品はあんなに私はひどくないけど共感することが沢山あります。児童士さん頑張れ!

    参考になった(0)
  • はだしの天使

    はだしの天使

    公開日:2015/08/10

    最後まで読みました。…

    最後まで読みました。障害児の母親でなくても共感することが沢山あり、様々な場面で泣きました。障害者を取り巻く環境や現代社会の問題点がよく解り、自分は母親として子供になにをしてあげられるのか考えさせられる漫画でした。ただ終わり方が中途半端でした。それまで深い話だっただけに、拍子抜けしてしまうところはありました。もっと区切りのよい終わり方はなかったのかと思います。

    参考になった(8)
  • 愛をこうひと

    愛をこうひと

    ※この作品は配信を終了しました

    公開日:2015/08/10

    親と子って繋がりが怖…

    親と子って繋がりが怖いと思ってしまいました。子どもにとっては親がその生きる世界のほとんどを占めていてその親が暴力を振るう、辛く悲しい世界。それでもどこかで愛情を信じたい子ども。子どもの世界のほとんどを占める親に愛されていない、必要とされないことは暴力の恐怖よりも辛いことなのかも知れないです。親に虐待された人を知っていますが自分はいらない人間だと話していたことがあります。ただその人は今は可愛い子どもと幸せに暮らしています。主人公のように虐待を乗り越えて幸せになれるそんな明るい未来もきっとあります。辛い子と親がいつか幸せになれると信じたいです。

    参考になった(0)
  • 親なるもの 断崖

    親なるもの 断崖

    ※この作品は配信を終了しました

    公開日:2015/08/10

    広告から気になり結局…

    広告から気になり結局、購入。見るたびに増えるレポートを読んで、皆様のそれぞれの意見に同感したり。それ程考えさせられ涙が出る作品に久しぶりに出会いました。先日、書店にて平置きの話題の本の場所に、こちらの二冊が並び、絶版だと思っていた為、嬉しく思いました。私は南東北の出身ですが、大正生まれの祖父の代の頃、祖父の弟が当時、女郎宿←《その後は旅館となりましましたが》を建てた大工だったことと、祖父の姉妹?が二人、家の為にそこで働いていたことを以前、父に聞き驚きましたが、この作品を読み、その二人や親族が、どのような気持ちだったのかと思うきっかけにもなり、父から聞いた昔話に肉付けされたように深く考えさせられた内容でした。時代背景を考えると、今は平和を問える時代に生活出来る自分の境遇に感謝します。

    参考になった(3)
  • ゲストさん

    試し読みから気付いた…

    試し読みから気付いたら全巻購入して一気読みしてました。現実的にはあり得ない展開ですが、とても面白かった!その後も気になります…

    参考になった(12)
  • 曽根富美子傑作選 死母性の庭

    曽根富美子傑作選 死母性の庭

    ※この作品は配信を終了しました

    公開日:2015/08/10

    広告や試し読みになっ…

    広告や試し読みになっていた小さい男の子を虐待する話が読みたくて購入したのに、その話はかなり短く、感情移入する間もなくあっさり終わってしまいました。全く別の話がメインだったようで何話も続いていて、そちらは何だか気持ちが悪い話で読んでいて嫌な気分になりました。ちゃんと確認してから購入すればよかったと後悔しました。

    参考になった(0)
  • 自分の生活、生い立ち…

    自分の生活、生い立ちが描かれている様で、いつまでも不快な余韻が私の睡眠を妨げる。忘れようとしているのに、何故このストーリーを読んでしまったのか自問自答する。それくらいリアリティーのある話だと思う。性を切り売りし、自分を大切に出来ない女性達の大半は、自分が幼い頃大切にされた経験が少ない。AVは、当たり前の様に与えられる親からの愛情に飢えた人が多い職業だと思う。

    参考になった(0)
  • 愛をこうひと

    愛をこうひと

    ※この作品は配信を終了しました

    公開日:2015/08/10

    躾と言えば警察も止め…

    躾と言えば警察も止める事さえ出来ず近所の人達も見て見ぬ振りの過去とは違い虐待を減らすには近所の勇気が必要です。日本での虐待で子供を殺した親の罪は軽すぎると海外の友達の話を聞いて本当だよと思います。どうか自分の子供が親よりも子供が大切と言ってくれる親になれますようにと願うばかりです。

    参考になった(1)
  • 愛をこうひと

    愛をこうひと

    ※この作品は配信を終了しました

    公開日:2015/08/07

    問題は虐待を行う側が…

    問題は虐待を行う側が虐待の自覚がない事だ。私の母も生活に不安がある度、私達は髪を洗ってもらう事も、歯を磨いてもう事もなくなり「お前が憎くて殴っているんじやない。親だからこそ、お前の為に」が口癖だった。その言葉に嘘はなく、彼女はそれが愛情の印だと信じて疑わなかった。それは今も変わらない。だからこそ繰返し、誰も描かなかった弱者を描く作者に是非描いてもらいたい。親に生涯消せない傷をおわされた人々に「親を悪くいうとは」「育ててもらった恩を忘れて」と世間は眉をひそめる。忘れよう、乗り越えようとしても、その言葉が覆い被さる。恩を忘れる事はない。でもそれ以上にどうあがいても、塞がらない傷の激痛が、虐待を受けた者達には一生つきまとう事を。

    参考になった(0)
  • 愛をこうひと

    愛をこうひと

    ※この作品は配信を終了しました

    公開日:2015/08/07

    生後3ヶ月で遊びに行…

    生後3ヶ月で遊びに行きたいという理由で私を捨てて、自由を選んだ昨年死んだ母親にそっくりでゾッとしました。

    参考になった(2)
  • 愛をこうひと

    愛をこうひと

    ※この作品は配信を終了しました

    公開日:2015/08/07

    んー何かイマイチ納得…

    んー何かイマイチ納得できなかったです。何故理由もなく虐待され愛されなかった娘がすんなりと母を許せるのかが謎。そして、その娘の娘が母が虐待されてた事を知ったのに何故『おばあちゃん可哀想』って思考になるのか。その後の話もあれだけ裏切られたのにどうなの?って感じでがっかり。虐待の闇って、そんなに単純じゃないです。

    参考になった(2)
  • 家族に見える虹

    家族に見える虹

    ※この作品は配信を終了しました

    公開日:2015/08/07

    さすが曽根先生の作品…

    さすが曽根先生の作品だと思った。初めは不倫の話だと思っていたら違っていた。家族の在り方や人としての安らぎを考えさせられた。

    参考になった(3)
  • 愛をこうひと

    愛をこうひと

    ※この作品は配信を終了しました

    公開日:2015/08/07

    まんが王国登場を待っ…

    まんが王国登場を待っていました。今まで本屋、古本屋、ネットショップを探しても見つけることができなかったのです。20年ぶりに読むことができて感無量です。下田治子氏の原作とは違う部分もありますが、照恵とトヨ子のその後を読めて嬉しかったです。

    参考になった(0)
  • 愛をこうひと

    愛をこうひと

    ※この作品は配信を終了しました

    公開日:2015/08/07

    内容が濃く一気に読ん…

    内容が濃く一気に読んでしまいました。ただ読んだあとは何とも言えない気分になり、辛くなりました。私にも子供がいてイライラするときもありますが、やっぱり可愛くて宝物だと思います。この漫画を読んで虐待が少しでも減ればいいなぁと思いました。

    参考になった(0)
  • 愛をこうひと

    愛をこうひと

    ※この作品は配信を終了しました

    公開日:2015/08/07

    とてもリアルな虐待を…

    とてもリアルな虐待をする側とされる側の描写に胃液があがってきました。主人が子供の頃ひどい虐待にあっていて、内臓破裂で入院したり成人してからも体重が40㎏と食事でも虐待をうけていました。少しでもされる方の気持ちもする方の気持ちも知りたくて購入しました。主人の両親もこの母親のように自分のことしか考えていない人です。主人はこの主人公の照美のように裏切られても裏切られても両親に尽くそうとするのです。そういった関係を現実で見ていると、この漫画がノンフィクションなのではと思えるほどです。少しだけ勇気をもらった照美の旦那さんの優しさに感動

    参考になった(0)
  • 犬・犬・犬

    犬・犬・犬

    公開日:2015/08/06

    奥深い漫画でした。グ…

    奥深い漫画でした。グロテスクな部分もあるのですがそこはまじまじと見れなかったです…世の中色んな人がいるんだなぁ。と考えされました。

    参考になった(3)
  • 親なるもの 断崖

    親なるもの 断崖

    ※この作品は配信を終了しました

    公開日:2015/08/06

    マンガはよく書けてい…

    マンガはよく書けていて読み応えがありますが、左寄りすぎますね。読者の方にこのマンガの歴史認識を100%正しいとは思ってほしくありません。

    参考になった(2)
  • らずさん
    愛をこうひと

    愛をこうひと

    ※この作品は配信を終了しました

    公開日:2015/08/05

    恐かった。知らない世…

    恐かった。知らない世界過ぎて~恐かった。私の回りに、こういう母親がいないことを願うばかりてます~。

    参考になった(0)
  • 曽根富美子傑作選 死母性の庭

    曽根富美子傑作選 死母性の庭

    ※この作品は配信を終了しました

    公開日:2015/08/04

    少し極端な話で、感情…

    少し極端な話で、感情移入しにくかったです。ただ、虐待する人はこんな人もいるのかな、と納得はしました。自分も仕事を続けながら子育て真っ最中なので、イライラしたり、切れそうになるポイントは良く分かりました。

    参考になった(1)
  • 親なるもの 断崖

    親なるもの 断崖

    ※この作品は配信を終了しました

    公開日:2015/08/04

    主人公が病死しないの…

    主人公が病死しないのが不思議なくらい過酷な環境に終始措かれています。日本の過去の歴史…なんですよね…?信じられませんが…。人であって人でない。今の北海道は哀しい過酷な過去があってこそなのだ、と知ることができて良かったです。

    参考になった(1)
  • 愛をこうひと

    愛をこうひと

    ※この作品は配信を終了しました

    公開日:2015/08/04

    虐待はやはり親から子…

    虐待はやはり親から子、子から子へと続くのかなあと思った。親が虐待する理由、それは説明できない感情なのかもしれない。私も2人の親だが、どうしようもなく頭にくる時がある。だからと言って絶対に虐待はしてはいけないことなのだ。虐待をしたからと言っても自分は幸せになれるわけではない。もちろん、子供もどうしようもない心の闇を背負ってしまうのだろう。

    参考になった(0)
  • 愛をこうひと

    愛をこうひと

    ※この作品は配信を終了しました

    公開日:2015/08/04

    私にも息子がいますが…

    私にも息子がいますが、やはり虐待をする人間の心理は分かりません。この方のマンガは見いってしまい、ついつい購入してしまいますが、どれを読んでも、自分が一番だから、子供を虐待してしまうのでしようね…。授かると決めた、産むと決めたからには、きちんと育てなくてはと思います。子供も1人の人間です。人格もあります。自分の考えも持ってます。間違った事は教えてあげないといけませんが、暴力、暴言は必要ないと思います。息子はまだ小さいので、私もまだまだ試練があると思いますが、子供と一緒に成長していけたらと思います❗育児、育自です❗そして、子供を力の限り愛するぞというやる気でいっぱいになりました❗読んで良かったです❗こんな酷い母親にはならない❗照恵さんは、えらぃ❗虐待されたが、いい母親になって、すごい❗

    参考になった(0)
  • 親なるもの 断崖

    親なるもの 断崖

    ※この作品は配信を終了しました

    公開日:2015/08/03

    前から気になっていた…

    前から気になっていた作品、一気に読みました。
    登場人物すべての人の苦悩に涙してしまいました。お梅を受け入れられなかった姑の本心と苦しみ、直吉の心情など、ひとつひとつが非常に作り込まれています。
    道生が幸せに生きることこそが梅の、そして梅を取り巻く人々の願いだったんだと思います。二度とこんな悲しい時代が来ないよう、漫画とはいえ考えさせられました。
    刺激が強いので勧められませんが、子供が大きくなったら読ませたいと思います。

    参考になった(1)
  • 曽根富美子傑作選 女が叫ぶとき~戦争という地獄を見た

    曽根富美子傑作選 女が叫ぶとき~戦争という地獄を見た

    ※この作品は配信を終了しました

    公開日:2015/08/03

    曽根さんの作品はどれ…

    曽根さんの作品はどれを読んでもリアルで、当事者目線の描写がとてもしっかりしてるので今回戦争がテーマなので覚悟して読みましたがやっぱり凄い…
    祖父母と同居で育ったので幼い頃から戦争の実体験は嫌というほど毎年この季節に聞いていました。
    祖父母も歳をとり、今は介護をしていますがやはり詩子さんの回同様、戦争の記憶が蘇ると止まりません…大空襲を経験した祖父と小学生への登下校に弟を抱えてB29に襲われた祖母
    あれから70年経っても、どんなに認知症が進んでも、忘れる事はないくらい…
    戦争を聞く機会も減り、知らない世代が増えてる今
    このマンガは是非読んでもらいたいです。

    参考になった(3)
  • オンナミチ

    オンナミチ

    公開日:2015/08/03

    あらすじを読んでずっ…

    あらすじを読んでずっと気になっていて、最近1巻が無料になっていたので早速読みました。30代の仕事、恋愛、家族のこと、オバちゃんと一緒にドタバタしながら進んでいき、いろんなエピソードがおもしろくてどんどん続きが読みたくなりました。絵もキレイでオシャレです。ドラマもはじまるらしく楽しみです。

    参考になった(0)
  • 神様ゆるして

    神様ゆるして

    公開日:2015/08/03

    この人の描く人物が何…

    この人の描く人物が何とも表情豊かで、しかもエロくて、背徳と神聖過ぎる人の性というのでしょうか…主人公が決まって凄い自問自答する話が多いです。「けだもののように」を所有していますが、この神様許しては最高傑作ですね。

    名前を忘れてしまいましたが、有名なクリエイターの方がこの作品について「わすれられない」と雑誌で話していて、読みました…
    嗚呼若気とは、家族とは、人間とは、性とは?グチャグチャにされながらも本当に美しい、かつシュールな作品です。

    参考になった(10)
  • コドモのコドモ

    コドモのコドモ

    公開日:2015/08/03

    タイトルと表紙だけ見…

    タイトルと表紙だけ見て可愛い感じの内容かなと思って読んでみて驚きました。小学生の妊娠出産。あり得なさそうで、あり得る話だと思いました。最近の子供は身体の成長が早い分、精神的な成長が遅いような気がします。性教育は早めにしとかないといけないなと思いました。男の子の親として、遊び半分じゃやっていけない事をしっかりと。ストーリーのテンポもよく、子供たちの優しさや一生懸命な姿が印象的でした。悲しい結末ではなく、子供から大人としての、母親としての成長も見れる作品だと思います。

    参考になった(2)
  • 深夜食堂

    深夜食堂

    公開日:2015/08/03

    1話づつに味がありと…

    1話づつに味がありとても満足!あんなマスターや凄く個性的な常連さんの居る店が近くに有ったら間違いなく自分も常連かな。タコウィンナーと肉々プレートがそそりましたが、とん汁と李さんの餃子は食べてみたい。見ていると腹の減る漫画です。

    参考になった(4)
  • オンナミチ

    オンナミチ

    公開日:2015/08/03

    梨花が取った行動でオ…

    梨花が取った行動でオバチャンがどんどん変わって行くのが面白い☆自分にもこんなオバチャン来ないかな(笑)

    参考になった(0)
  • 子供が親を受け入れて…

    子供が親を受け入れてくれている。子供が大人を社会を受け入れてくれ、なぜ?ともがきながら成長していくものだという親、大人、社会の自覚と謙虚さが必要だと思いました。そんな子供たちに対して、親が自分の所有物のように無償の愛を求め与えてくれる存在を好きにする事はあってはならないことだと思います。子供、動物、自然、物言わぬものたちが私たちの行いを非難もせず受け入れてくれてることに甘えすぎると完全に壊れてしまう…そんな風に大きく考えると私たちは子供に対してだけでなく、個人の生き方を今一度見直さないとならないと思いました。

    参考になった(1)
  • 愚者の皮

    愚者の皮

    公開日:2015/08/03

    無料お試しを読んだら…

    無料お試しを読んだら、続きが読みたくなり購入しました。読み終えた後、心が暖まり人に優しくなれる…そんなストーリーです。素敵な物語を読めて嬉しいです。

    参考になった(0)
  • ゲストさん
    夕凪の街桜の国

    夕凪の街桜の国

    ※この作品は配信を終了しました

    公開日:2015/08/03

    前から気になっていた…

    前から気になっていたので思い切って課金してみました。今、8月なんですが夕凪の街桜の国を読めて本当に良かったです。お恥ずかしいのですが、戦争は終わっても何年経っても苦しむ方々がいると言う事をあまり知りませんでした。助かったと思っていた皆実の事を思うと胸が苦しくなります。これからも平和を祈るばかりです。

    参考になった(5)
  • はだしの天使

    はだしの天使

    公開日:2015/08/03

    重度知的障害を伴う自…

    重度知的障害を伴う自閉症児の、就学前の療育や幼稚園での日々。母親の育児日記を元にしたノンフィクション。母親は、父親や親族、健常者の親、そして療育園からをも受ける、自閉症児を取り巻く差別に疑問を持つ。訓練のための訓練に励み、健常者に追い付こうと必死になる親の姿。「障害者だと差別しているのはあなた自身だ」そう指摘する活動家のママ友に影響を受け、様々な会合や、勉強会へ参加し、健常者と障害者が地域で共に生きる社会のために動き出す。障害児に、実生活に対応しない訓練を繰り返す、障害児の進路は支援学級か特別養護学校のみで誘導される、等々、当時の一部療育施設や教育機関の問題だったのだと思われる描写がある。その中で、母親は、健常者と共に集団生活を送ることに勝るものはなし、という結論に至るのだが、選択の自由がある現在においても、賛否両論あるものと思われる。健常者も障害者も、皆それぞれ違うのだから。

    参考になった(2)
  • はだしの天使

    はだしの天使

    公開日:2015/08/03

    息子が自閉症スペクト…

    息子が自閉症スペクトラムと診断され、普通学級と共に通級指導も受けています。この本を読んで自分とリンクする事の多さ…息子と乗り越えたものの多さをしみじみ感じます。私の支えになってくれたのは、上の娘でした。診断された時に 主人は「そんなはずない!」と受け入れてくれませんでした。そんな時「⚪️⚪️君に一番いい事だけ考えよう。いっぱい、良いところあるんだから大丈夫」と理解してくれました。この本を通じて、もっと自閉症児に対する理解が広まり、深くなってくれたら…とねがいます。

    参考になった(14)
  • 急に母親が亡くなり、…

    急に母親が亡くなり、落ち込む父がだんだんと前向きになり婚活を始めるお話。最初はわがままな父にイライラしましたが、可愛い姿もありほっこり。切ないシーンもありましたがギャグ要素もあって面白いです。最終的に父がどうなるのかわからず?という感じでモヤモヤしました。続刊はでないのかな?

    参考になった(3)
  • 青い鳥どこへ…

    青い鳥どこへ…

    公開日:2015/08/03

    読みながら、いつの間…

    読みながら、いつの間にか主人公の母親と一緒に引きこもりとなってしまった少年を自然と応援していました。学校へ行けないのには行けないなりの理由があるし、素直で優しい子、繊細な子ほどつまずいてしまうのかも。現実には、この漫画のように上手くいかないケースも多いでしょうし、家族や出会いなど色々恵まれたからこそでしょうが、子どもに対する向き合い方についてのヒントが散りばめられていたように思うし、希望の持てる作品だと思いました。

    参考になった(8)
  • 親なるもの 断崖

    親なるもの 断崖

    ※この作品は配信を終了しました

    公開日:2015/08/03

    女性の生き方について…

    女性の生き方についてとてもリアルに書かれていて非常に胸が痛くなりました。そういう人生を送るしか生きていけない、それでもそこで死ぬのは嫌だ、という心の底の本心。色々考えさせられる話でした。

    参考になった(1)
  • この漫画を読んでて、…

    この漫画を読んでて、先月祖母が亡くなり遺品整理をしてた時を思い出しました。祖母は死後2日で発見されて、少し布団にシミがありました。素人ができるのはこの漫画でも出てきた芳香剤、コバエが出てきてたのでコバエ取り…と疾駆八苦しながら片付けました。掃除するスィーパーなら聞いたことあり、この漫画王国で読んだものの、このような遺品整理の仕事があることは知りませんでした。祖母の遺品整理でも全てゴミで出せば葬儀屋の部屋を借りる程の金額になり、疲れから親は寝込み…とこのような仕事を知ってればと思わされました。自殺を考えることもあった分、この漫画で自分の命の大切さ尊さを思い知らされました。

    参考になった(22)
  • タオルさん
    愛をこうひと

    愛をこうひと

    ※この作品は配信を終了しました

    公開日:2015/08/03

    子供が生まれてから、…

    子供が生まれてから、虐待の事件や本などが気になるようになって、この漫画も読んでみました。なぜ虐待が起きるか、理由や原因が知りたくて読みましたが、読んでも読んでも、やっぱり理解出来ません…。どんな理由や原因があったとしても、子供か虐待されていい理由なんてない…。虐待する親も子供のころ辛い子供時代があったりして、愛し方をわからないのかもしれないけれど…。解決方法はひとつじゃないけれど、そこだけがその人の世界ではないと知ること。それはとにかく色んな人と出会うことが大事なんだと思いました。そこから助けてくれる出会いをひとつでも多くつなげること。気付いてあげること。読み終えた今は、ただただ子供を優しく抱きしめたいです…。

    参考になった(0)
  • はだしの天使

    はだしの天使

    公開日:2015/08/03

    試し読みから内容が気…

    試し読みから内容が気になり購入しました。知的障害を伴う自閉症の子供の実態や親の苦悩、子供が少しずつでも成長していくことへの喜び、そしてあたたかく支えてくれる周りの存在のありがたさなど、とても引き込まれるお話でした。この母親と子供のこれからね展開がとても気になります。

    参考になった(4)
  • 深夜食堂

    深夜食堂

    公開日:2015/08/03

    絵がいいです。なんと…

    絵がいいです。なんともいえない味があります。ぶっきらぼうに見えて優しい店主、夜中に開く店に集まってくる寂しいけど不幸ではない客。自分もこの中に入ってみたい。赤いウィンナーと卵焼きのとっかえっこ、うらやましいです。

    参考になった(19)
  • 曽根富美子傑作選 家族再生~心理療法の現場から

    曽根富美子傑作選 家族再生~心理療法の現場から

    ※この作品は配信を終了しました

    公開日:2015/08/03

    家族療法というのを、…

    家族療法というのを、初めて知りました。私自身、、なかなかの家族環境の中で育ちましたので、自分と照らし合わせたり、新たな発見があったりできました。読んで良かったと思いますし、読んで終わりではなく、次に繋げていけたらと感じました。

    参考になった(1)
  • 曽根富美子傑作選 パニック母子関係

    曽根富美子傑作選 パニック母子関係

    ※この作品は配信を終了しました

    公開日:2015/08/03

    子育てに正解はない、…

    子育てに正解はない、育児書通りにはいかないと、頭では分かっていましたが、実際にそうであると、少し混乱しました。母親に昔の考え方である子育て論を押し付けられ、困りました。現代との違いを、育児雑誌等で母親に見せたりして、何とか理解を得たりしましたが、子育て以外に母親への気遣いで、疲れました。こうした母子関係は、同性であるがゆえ、誰にでも起こりうるのではと、この作品を通して感じました。

    参考になった(1)
  • 親なるもの 断崖

    親なるもの 断崖

    ※この作品は配信を終了しました

    公開日:2015/08/03

    私も女です。そして、…

    私も女です。そして、私の子供達も女です。読み終えてから、暫く何も考えられないくらい、心が乱れました。自分が売られる子供の立場だったら、自分が子供を売る母親の立場だったらと、考えたら言い様のない苦しみや悲しみが、それぞれ襲ってきました。様々な事を考えさせられる作品でした。

    参考になった(1)
  • 女神たちの二重奏

    女神たちの二重奏

    公開日:2015/08/03

    長いお話でしたが、読…

    長いお話でしたが、読み終える事ができました。最初は、うまくいくはずがないと、正直な所思っていました。話が進んで行くうちに、いつの間にか引き込まれていきました。自分がこうなって欲しいなと、考えていたようなラストになり、嬉しかったです。絵が綺麗で、素敵でした。

    参考になった(0)
  • 命の重さとか尊さとか…

    命の重さとか尊さとか、そういうものよりあー、人は必ず死んでしまうんだな、って思わせられます。死は誰にも平等で、だからこそどう生きるかなのかと。何を残せるか、ってこの歳になると考えたりするけど、何も残せなくてもいいのかもしれない。燃え尽きるように生きてみたいなーって思いました。続完通知して楽しみにしてます。

    参考になった(6)
  • ゲストさん
    曽根富美子傑作選 女が叫ぶとき~戦争という地獄を見た

    曽根富美子傑作選 女が叫ぶとき~戦争という地獄を見た

    ※この作品は配信を終了しました

    公開日:2015/08/03

    試し読みから購入させ…

    試し読みから購入させていただきました。私は確かに戦争を知らない世代です。昔祖父からは「あんたらに言葉だけで言っても戦争は伝わらん。」とあまり多くは話してくれませんでした。でも私達の知りたい気持ちと、このような心に響く本等があれば、人間は同じ過ちは簡単には繰り返さないのではないでしょうか。大人になり、大震災や、大きな事件を通して私は人間の死について深く考えるようになりました。「生きている人間が一番怖い」と祖母がよく言っていた言葉を今になって実感します。祖父祖母が「お前達には絶対に同じ想いはさせたくない」という言葉を受け取ることができるのも、この本のおかげだと思っています。

    参考になった(3)
  • ライジングサン

    ライジングサン

    公開日:2015/08/03

    主人公あつい!そして…

    主人公あつい!そして、自衛隊がどうゆう所なのか…マンガでわかりやすいですね。これからの成長が楽しみです。

    参考になった(8)
  • 愛をこうひと

    愛をこうひと

    ※この作品は配信を終了しました

    公開日:2015/08/03

    曽根さんの描く虐待シ…

    曽根さんの描く虐待シーンには毎回ゾッとさせられる、が、これらは現実にあるんですよね?短いながらも、物凄い長編ドラマを見たような感じになります曽根さんはもっと評価されていい漫画家だと思います

    参考になった(2)
  • 親なるもの 断崖

    親なるもの 断崖

    ※この作品は配信を終了しました

    公開日:2015/07/31

    昔、女性誌で連載され…

    昔、女性誌で連載されていた時も読み、新宿の本屋で大きなサイズで二冊で出た時も読み、友人に貸したまま返してもらわなかったので、またこちらで読みました。一巻の始めの方は本当に面白くてグイグイ読める。
    一巻後半から二巻は多分思想的なことが描きたくて描かれたんだと思います。戦争反対する気持ちは共感できるし、周りが悪役すぎるけど、そんな時代だったのかなとも思う。
    ただ
    雑誌の時も単行本の時も今回も、同じこと感じましたが、キャラの言動がいつも唐突でご都合主義な印象を受ける。武子の恋にしても頑張って芸者になろうとしてたのにいきなり逃げたり妊娠とか、唐突な印象。梅も急にものわかりのいい賢い女性になったりただの純情少女みたいになったり、彼女がアカになるほど政治的な女性にも見えないし、直吉も大河内もキャラの言動のブレや一貫性のなさがすごく気になった。二巻はそうでもなかったけど、一巻は連載時から気になった

    参考になった(1)
  • うさぎドロップ

    うさぎドロップ

    公開日:2015/07/30

    親の代わりに小さい女…

    親の代わりに小さい女の子を若い男性が育てていく物語!とてもほっこりしてたり、ちょっぴりドキドキしたり…最後がまさかそうなるとは…とても面白かったです!

    参考になった(1)
  • 嫁姑のバトルは本当に…

    嫁姑のバトルは本当に怖いなーと思いながら読みました!結末がスッキリするのもあれば、微妙なのもあり少しモヤモヤしましたが面白くて次々読みました!

    参考になった(0)
  • 愛をこうひと

    愛をこうひと

    ※この作品は配信を終了しました

    公開日:2015/07/30

    母親は無条件に子供を…

    母親は無条件に子供を愛せるというのはぼせいを神格化した驕りだと思う。なぜ殴られるのかそこに理由なんかないことを子供は大人になっても受け入れられないことがよくわかりました。母によく怒鳴られた理由が少しだけわからせてくれた傑作でした。

    参考になった(1)
  • 夕凪の街桜の国

    夕凪の街桜の国

    ※この作品は配信を終了しました

    公開日:2015/07/28

    かわいらしい色使いの…

    かわいらしい色使いの表紙に惹かれて購入しました。
    内容は重く深いです。
    ハッピーエンドとは言えません。
    しかし、登場人物の明るく生き生きとした言動や美しい風景描写がそれを打ち消しており、
    悲しいだけのお話ではありません。
    広島で被曝した人々が、戦後どのように生きて、
    どのように死んでいったのかが、
    彼らの日常を通して描かれています。
    日本人なら一度手に取って読んでほしい作品のひとつです。

    参考になった(5)
  • コドモのコドモ

    コドモのコドモ

    公開日:2015/07/28

    リアリティーないです…

    リアリティーないです、妊娠に気づかない親はいたとしても、子どもだけで出産とか不可能ではないかと。妊婦検診もせず、小学生の体型では骨盤も未発達でしょうし普通分娩なんて無理でしょう。予定日より早めなのに?NICUなしで育つなんてリアリティーないです。へその緒も消毒しないもので切って感染しないんですかね…あと、普通分娩なんてしたあとには、体ボロボロですよ。妊娠出産なめるな!って感じです。

    参考になった(4)
  • ゲストさん
    親なるもの 断崖

    親なるもの 断崖

    ※この作品は配信を終了しました

    公開日:2015/07/28

    うまく言えないけど、…

    うまく言えないけど、なんかお腹のあたりがキューっと痛くなるような、そんな物語でした。深夜に一気に読んで、凄く眠いはずなのにその日は眠れませんでした。朝になってもう一度読み返し、また同じ気持ちになりました。内容自体も凄く深くて良いものでしたが、物語の構成も時系列が入り組みながらもしっかりしていて、文豪が書いた名作の小説を読んでいるようでした。

    参考になった(1)
  • 曽根富美子傑作選 死母性の庭

    曽根富美子傑作選 死母性の庭

    ※この作品は配信を終了しました

    公開日:2015/07/27

    4歳、3歳の年子の母…

    4歳、3歳の年子の母親です。今でこそ愛しくて仕方ない子どもたち、でも私も虐待かも...と思う事をしてしまっていた時期がありました。何度も何度も旦那と話し合い、支えてくれるようになりました。だから厚くんの怯えた表情にすごく胸が苦しくなりました。絶対にあの時には戻りたくない、戒めとして虐待の漫画を見つけては読んでます。

    参考になった(1)
  • 親なるもの 断崖

    親なるもの 断崖

    ※この作品は配信を終了しました

    公開日:2015/07/27

    前半は女性の様々な生…

    前半は女性の様々な生き方が哀しくも見事に表現されていて、ページをめくる手が早まりましたが…
    一巻の最後あたりになるとなにやら個人的な思想などが入り乱れちょっと残念にも思いました。
    単純に女性史を探求された一冊に仕上げてほしかったです。
    左思想とかはあまり出さずに…

    参考になった(2)
  • 親なるもの 断崖

    親なるもの 断崖

    ※この作品は配信を終了しました

    公開日:2015/07/27

    日本の暗い歴史が淡々…

    日本の暗い歴史が淡々と描かれ、非常に考えさせられる作品です。男尊女卑という日本の文化がリアルに表現されています。読んでいて悲しくなりますが、その世界で生きている人々の叫びや訴えが聞こえるようで、どんどん話に引き込まれていきます。道楽としてのマンガではなく、名作といえる作品です。

    参考になった(1)
  • オンナミチ

    オンナミチ

    公開日:2015/07/27

    あまりにも面白かった…

    あまりにも面白かったので半日で全巻を一気に読んでしまいました! 仕事、恋愛、家族、友人とたくさんの問題を、20年後の自分からアドバイスを受けながら必死に向き合おうとする主人公に共感せずにはいられませんでした。人生ってなかなか思い通りにはいかないけれど、友人からアドバイスを素直に受け入れたり、自分なりに考えて行動すればきっと変わっていくんだな、と思いました。 悩める20代後半の女性に勧めたいです!

    参考になった(0)
  • 愚者の皮

    愚者の皮

    公開日:2015/07/27

    前半はすごく悲しいで…

    前半はすごく悲しいです
    介護施設のおばあちゃんが意外でした
    名言なみの罵倒を浴びせられますが
    でも後半の復讐劇がすごいです

    参考になった(0)
  • 親なるもの 断崖

    親なるもの 断崖

    ※この作品は配信を終了しました

    公開日:2015/07/27

    こういう時代は舞台の…

    こういう時代は舞台の東北に限らず日本全国にありました。花魁とはちがいますが、からゆきさんもまた悲しい史実です。気になる方は『サンダカン八番娼館 望郷』という映画を是非みてください。日本が公に出来ない黒歴史です。といっても、売ったのは親。もしくは誘拐。女衒は旨い口車で丸め込みます。
    そして、このような事態は現在では東アジアに多く見られて幼い女の子を買いに日本人もタイなどに売春旅行なんてしているので、恥ずかしいものです。
    あと、こういうのを見ると隣の国の慰安婦とやらは、政府は許可しただけで同じように親に売られたか自分で儲かるから働いたくせに言いがかりをつけているんだろうなと思いました。

    参考になった(4)
  • 曽根富美子傑作選 死母性の庭

    曽根富美子傑作選 死母性の庭

    ※この作品は配信を終了しました

    公開日:2015/07/27

    色々と考えさせられる…

    色々と考えさせられる作品です。同じ漫画家さんの別の作品と合わせて読むと、光と影のような、改めて育児や母性、命などについて考えさせてくれる作品です。

    参考になった(1)
  • りょうさん
    親なるもの 断崖

    親なるもの 断崖

    ※この作品は配信を終了しました

    公開日:2015/07/27

    物語は昭和2年から始…

    物語は昭和2年から始まります。自分の祖母が生まれる少し前。その時代を生きてきた方で今も健在の方もおられる、そう遠くはない過去です。その時代に、この北海道で、こんな人生を生き抜いてきた人々の歴史を知り、とても衝撃的であり、心が揺さぶられました。自分の祖母は厚岸の育ち、幼い頃北海道で戦争を経験し、私はその話を聞かされて育ちましたので、他人事と思えない内容でした。過去、歴史を知るきっかけの一つがこの作品であることは、素晴らしいと思います。

    参考になった(1)
  • 弁護士のくず

    弁護士のくず

    公開日:2015/07/27

    とぼけた顔の弁護士が…

    とぼけた顔の弁護士がとぼけた感じで実は切れ者なのが面白いです。かなり前、トヨエツでドラマ化されましたよね。3巻まで無料だったので、勢い付いて4巻以降一気に購入し読んでしまいました。

    参考になった(0)
  • パンさん
    くじらの親子

    くじらの親子

    公開日:2015/07/27

    二人姉妹で小さいこど…

    二人姉妹で小さいこどもがいる親なので、なんとなく重なって読み始めました。亡くなったお母さんも辛いけど、残された子どもたちが辛くて寂しい気持ちが書かれてます。でもしっかりと前を向き妹の面倒を見たりしている姿はとても感動します。どんどん続きが読みたくなりました。

    参考になった(3)
  • ゲストさん

    他の方のレポにも書い…

    他の方のレポにも書いてある通り、本当に内容が浅いです。余りの浅さに何にも言葉が入ってきませんでした。 残念です。

    参考になった(7)
  • 親なるもの 断崖

    親なるもの 断崖

    ※この作品は配信を終了しました

    公開日:2015/07/27

    読んだ後から心に残っ…

    読んだ後から心に残って離れません。本当の愛を知ったお梅の悲しみ、苦しみ。現代は何と自由なんだろう。こういった時代の上になりたっている、と考えさせられました。優しいまともな考えの人間が拷問にかけられる理不尽な時代。親が子を思い、子が親を思いながらも国に苦しめられた時代。直吉の「あれほど魂の美しい女はもういない」とうお梅への愛情、悲しい叫び。何があってもぶれない九条の信念にも強く惹かれました。小学生の娘にもいつか必ず読ませたい作品です。

    参考になった(1)
  • ストーリー的には面白…

    ストーリー的には面白くなれる内容なのに
    掘り下げないでたんたんと話が進みすぎてラストはなんだか物足りない感じ…
    もっと練りに練って作ったらいい作品になるなにな〜…と

    参考になった(3)
  • おやすみプンプン

    おやすみプンプン

    公開日:2015/07/24

    漫画を 読み慣れてい…

    漫画を
    読み慣れていない人には、もしかしてこの新しい挑戦的な表現の意味がわからないのかしら、と他の方のレビューを読んで考えましたが、
    「プンプンって何?」
    とか、
    「なんで鳥?」
    とか書かれてる方は、ほんの試し読みのさわり部分しか読んでいないのだと思い至りました。
    読めばわかります。浅野いにおは天才なので、安心して読んでください。黒歴史を刺激されて嫌ーーーな気持ちになれること請け合いです。
    それにしても、
    ほんの2、3ページ試し読みしただけで、中身の全くないレビュー書けるシステムってどうなんだ…。

    参考になった(21)
  • 曽根富美子傑作選 子どもたち!~今そこにある暴力~

    曽根富美子傑作選 子どもたち!~今そこにある暴力~

    ※この作品は配信を終了しました

    公開日:2015/07/24

    虐待が増えたんじゃな…

    虐待が増えたんじゃない。
    定義が増えているだけ。
    昔から子供は邪魔だった。女は弱かった。
    助けてくれる人なんて、数えるほどしかいない。
    そして、こんなにいい施設、そうそうない。
    この作品でいう「サイン」は、反抗、非行、問題行動と言われ、歳を重ねる毎に、ただの犯罪者として扱われる。
    そして、簡単に言う。あの子はしかたない、って。
    普通に育った子供は、その子を羨み、嫉妬し、傷つける。

    私のともだちは、そうやって殺された。
    まごうことなき現実。

    だから、こんなに優しい世界が許せない。
    でも、世界がこうあってほしいとも思う。
    澱のように体の奥底に染み付くあの子が、幸せになれたかも知れない世界を。

    参考になった(4)

お得感No.1表記について

「電子コミックサービスに関するアンケート」【調査期間】2020年10月30日~2020年11月4日 【調査対象】まんが王国または主要電子コミックサービスのうちいずれかをメイン且つ有料で利用している20歳~69歳の男女 【サンプル数】1,236サンプル 【調査方法】インターネットリサーチ 【調査委託先】株式会社MARCS 詳細表示▼

本調査における「主要電子コミックサービス」とは、インプレス総合研究所が発行する「電子書籍ビジネス調査報告書2019」に記載の「課金・購入したことのある電子書籍ストアTOP15」のうち、ポイントを利用してコンテンツを購入する5サービスをいいます。
調査は、調査開始時点におけるまんが王国と主要電子コミックサービスの通常料金表(還元率を含む)を並べて表示し、最もお得に感じるサービスを選択いただくという方法で行いました。

閉じる▲