人気メニュー

お得情報

ユーザーメニュー

ヘルプ&ガイド

漫画を探す

無料漫画

ジャンル別漫画

メディア化漫画

人気の著者

人気の掲載雑誌

「瓜を破る」最新第6巻 先行配信記念!板倉梓×倉持由香 スペシャル対談

「瓜を破る」最新第6巻 先行配信記念!板倉梓×倉持由香 スペシャル対談

12/3放送「まんが王国presents 世界はまんがで出来ている!」のゲストは、現在「瓜を破る」を絶賛連載中の漫画家・板倉梓先生。

パーソナリティーの倉持由香さんは以前から「瓜を破る」好きを公言されており、ラジオの収録後にお二人の対談が実現しました!

倉持さんが語る作品への深すぎる愛、著者の板倉梓先生が明かす制作秘話、まんが王国で先行配信が始まったばかりの最新第6巻の見どころなど、大ボリュームでお届けします!​

さらに、まんが王国の公式Twitterアカウントをフォロー&RTしてくれた方の中から、抽選で板倉梓先生の直筆サイン入りグッズをプレゼント!(詳細はコチラをチェック)

瓜を破るってどんな物語?

ごく普通の会社員、まい子には人に言えない悩みがあった。それは30歳を超えても性体験がないこと。
劣等感を抱えた彼女は自分を変えるべく行動を起こすが…!?
まい子を取り巻くのは、夢破れて無気力に生きる鍵谷、恋人に辛く当たってしまう味園、仕事と育児の両立に悩む染井、ノンセクシャルを自認する原、おひとり様を謳歌する沢など。
そんな多種多様な人物たちが織り成す群像劇。
誰もが心当たりがありそうな、現代を生きる人々の赤裸々な心の内を描いた話題作。

  • 瓜を破るページ画像
  • 瓜を破るページ画像
  • 瓜を破るページ画像

「瓜を破る」第1巻より

倉持由香さんと「瓜を破る」との出会い

倉持由香

倉持:まんが王国で1巻が配信された時に表紙を見て、絵柄がかわいくて気になったのですが、タイトルがセンセーショナルというか衝撃的だったので、ちょっとエッチな作品なのかなと思ったんです。

瓜を破る1巻書影
倉持由香

倉持:そういう作品も好きだったので、無料の試し読みをしてみたら、これはエッチなだけじゃないぞ!と。続きが気になって1巻を購入してからは、もうドハマりしました。

板倉梓

板倉:1巻発売時から読んでくださって、本当にありがとうございます。

倉持由香

倉持:私は32歳のまい子と年齢が同じくらいなんですけど、「瓜を破る」ではアラサー女性が抱える悩みに切り込んでいて、周りと比べて苦しくなりつつも前に進んでいくまい子の生き方に心を打たれました。今では新刊が待ちきれなくて掲載誌の「週刊漫画TIMES」で連載を追ってます。配信日の0時を待ち構えて、何度も読み返して、板倉先生のTwitterに感想を送るというのが、私の今の生きがいになってて…。他の方の感想ツイートも見て、わかる!わかる!わかる!って、いいねを押しまくってます。

板倉梓

板倉:ガチ勢だ…めちゃくちゃ嬉しいです!

倉持由香

倉持:夢は「瓜を破る」ガチ勢の方々とスライドショーをしながら、ここが好き!って語りあうこと。それくらい語りあいたいポイントがたくさんあるんです。

板倉梓

板倉:光栄すぎます(笑)。

倉持由香

倉持:メインキャラクターである、まい子と鍵谷のゆっくり進んでいく恋模様ももちろん最高なんですけど、それだけじゃなくて同じ会社の同僚や先輩たちとのエピソードが描かれている群像劇スタイルというのがまた良くて。どのエピソードも胸に刺さるし、時にはウッてなる描写もあるんですけど、ちゃんと幸せな着地点が用意されているので、安心して読めるんです。

多様な人間模様!
魅力的なキャラクターたち

倉持由香

倉持:自分が結婚して子どもを産んだこともあって、染井さんのエピソードが特に好きですね。染井さんは、子育てが始まって自分の大好きだった趣味は後回し、子どものことで仕事にも穴を開けて迷惑をかけて、どこにいても「お母さん」扱い。アイデンティティーが揺れている中で元彼のアカウントを見てしまって、キラキラした世界と自分の現状のギャップに悩んで足場がぐらぐらしてしまうキャラクターですよね。

  • 瓜を破るページ画像
  • 瓜を破るページ画像

「瓜を破る」第4巻より

倉持由香

倉持:私も出産後に仕事をセーブして見た目もボロボロになってる時に、かつて一緒にバリバリ活動していた仲間のTwitterからキラキラした世界が流れてきたことがあって。すごく染井さんの気持ちがわかったんです。

板倉梓

板倉:染井さんのエピソードはTwitterで一部を公開したら反響が大きくて。それこそ「『瓜を破る』ってタイトルからエッチなマンガかと思ってたけど、こういう内容だったの!?」って言う人が多かったんです。このエピソードに共感してくれて、「夫、ひどい! 染井さんかわいそう!」と仰る読者の方もいらっしゃったんですけど、続きの話を読んだらきっと皆さん夫のことを見直してくれるんじゃないかなと。

倉持由香

倉持:そうですね。読み進めていくと、育児をめぐってイラっとしつつも、ずっと変わらない真っすぐさで接してくれる秀直(染井の夫)の優しさに、私もキュンとして。こういうのが良いよな、夫婦だよな、って私も改めて夫の優しさに目を向けて大好きであろうって思いました。

板倉梓

板倉:どのエピソードでもそうですが、目線を変えればみんな良いところも悪いところもあるんだっていうのを描きたいといつも思っていて。

倉持由香

倉持:最後がハッピーな着地なのが良いですよね。キラキラした世界だけが全てじゃないし、こういう生き方も幸せだよって背中を押してもらえるというか。本当にほっとする作品だなって思います。

板倉梓

板倉:私にも子どもがいるので、染井さんの話は実体験に基づいているところもあり、連載当初から絶対描きたいと思っていたエピソードです。辛いことや不満があったとしても、みんな結婚相手とは好きあって結婚したわけだから好きなポイントはどこかにあって、きっかけさえあればそれを思い出せるんじゃないかと。

倉持由香

倉持:そんな染井さんと対照的なのが沢さんですね。仕事をバリバリこなして、自分で稼いだお金で世田谷に新築マンションを買って、見た目にも気を使ってるかっこいい女性。結婚しない生き方に満足していることが伝わってきます。

  • 瓜を破るページ画像
  • 瓜を破るページ画像

「瓜を破る」第5巻より

板倉梓

板倉:もし私が一人で暮らしていたら、こういう中華系のインテリアが良いなとか、猫と一緒が良いなとか、そういう別のルートの自分を想像して沢さんは描いていますね。

倉持由香

倉持:塚田さんも良いですよね。合理的でクールな性格を気取ってたけど、実は私ってただの嫌な奴じゃない?って気づいちゃうシーンは、自分にも当てはまるポイントがあって、読んでて辛くなることも…。でもそんな塚田さんが自分の力で変わっていくのが素敵でした。彼氏にぺたぺた貼っていたイマジナリーラベルを全部引っぺがすシーンがすごく心に残っています。

  • 瓜を破るページ画像
  • 瓜を破るページ画像

「瓜を破る」第3巻より

SNSやレビューで共感の嵐!?
リアリティーたっぷりな描写

倉持由香

倉持:板倉先生のマンガは日常描写がすごく丁寧ですよね。ちっちゃい1コマすら見逃せないポイントがあって、何度も読み返したくなります。

板倉梓

板倉:現実だったらやるだろうなってことを端折らずに描くと、すごくキャラの実在感が出るので、細かい日常の描写を描くのが好きなんです。たとえば、キャラが住んでいる最寄り駅もしっかり決めるんですよ。そうすると本当にそこに住んでいるように感じられるから。この路線に乗って通勤して、ランチはこんなお店に行って…というキャラたちの日常生活を想像するのも好きです。

倉持由香

倉持:特に印象的だったのが、1巻でまい子が男に無理やりホテルに連れ込まれそうになった後のシーン! 「スタンプを集めるみたいに、いろんな女(ひと)としたいだけ」というモノローグとスタンプカードの絵で、心象風景がしっかり伝わりました。まい子の顔が「その他大勢」の、へのへのもへじになっているのも切なくて。

  • 瓜を破るページ画像
  • 瓜を破るページ画像

「瓜を破る」第1巻より

板倉梓

板倉:やっぱりマンガは絵と文字で表現するものなので、その組み合わせでわかりやすくしたり、マンガならではの面白さが出せたらいいなと思っています。

倉持由香

倉持:それぞれのキャラのファッションもリアリティーがあるし、まい子はいつもおしゃれですよね。

板倉梓

板倉:このキャラなら会社ではこういう服、プライベートならこういう服を選ぶだろうな、というのを考えながら資料探しをするのが、大変ですがとても楽しいですね。

倉持由香

倉持:各キャラクターのモデルになっている人はいるんですか?

板倉梓

板倉:特定の人はいないんですけど、自分の経験だったり、周りの人の話を聞いたりして、自分だったらその場合はこうするかもとか、一見嫌に感じる人でも実はこんなことを考えているのかも?とかを想像しながら描いています。

ついに山場を迎える最新第6巻!
注目の見どころとは…?

以下は最新刊6巻のネタバレを含みます。未読の方はご注意ください。

倉持由香

倉持:続いて先行配信されたばかりの6巻についてですが…表紙キャラクターは鍵谷くん! 予想が当たって嬉しいです!

瓜を破る6巻書影
倉持由香

倉持:歴代の表紙を見ると、みんなのポージングにそれぞれ性格が表れていて良いですよね。

  • 瓜を破る1巻書影
  • 瓜を破る2巻書影
  • 瓜を破る3巻書影
  • 瓜を破る4巻書影
  • 瓜を破る5巻書影
  • 瓜を破る6巻書影
板倉梓

板倉:カバーイラストを並べると身長差がわかるようになっています。鍵谷とまい子ならちょうど10センチ(168センチと158センチ)なので見比べてみてください。

倉持由香

倉持:6巻は本当に私の大好きな鍵まい(鍵谷とまい子)づくしですよね。

板倉梓

板倉:鍵まい呼びありがとうございます(笑)。そうですね。作品のタイトルでもあるメインテーマにフィーチャーする巻なので、ずーっとこの二人だけしか出てきません。

倉持由香

倉持:私の夫はプロゲーマーなので、格闘ゲーム好きの鍵谷くんに親近感がわきました。夫との初デートは二郎系のラーメン屋さんだったんです(笑)。

板倉梓

板倉:かわいい! 最初のデートでファストフードに行った鍵谷とまい子みたいですね。

倉持由香

倉持:しかもラーメンの後に行ったのがゲームセンターで。

板倉梓

板倉:ほんとに鍵谷とまい子だ(笑)。

倉持由香

倉持:そんな経緯もあって、鍵まいにドハマりしました。二人が徐々に親密になって、キスする時にお互い探り探りな感じが初々しくて。だんだんと気持ち良くなって足がもぞもぞ動く描写に「わかるよ」ってなりました。特に4巻のラストシーンは、好きな人と触れあいたい、キスしたいって思う、恋愛の初めのキュンキュン感がみっちり描かれていて…最高です!

  • 瓜を破るページ画像
  • 瓜を破るページ画像
  • 瓜を破るページ画像

「瓜を破る」第4巻より

板倉梓

板倉:このシーンはお好きなBGMをあてて読んでください(笑)。

倉持由香

倉持:そして6巻は長瀞デートからの鍵谷くん家の狭い玄関でキス! お互いが求めあって崩れ落ちる、キスで力が入らなくなるあの感じも良いですし、玄関の高低差がまた良いです! 鍵谷くんがまい子のちょっと上から覆いかぶさるようにするキスが素敵だなって。そして、そこからの告白! 鍵谷、よく言ったぞ!と。本当に心の中で拍手を送りました。

  • 瓜を破るページ画像
  • 瓜を破るページ画像

「瓜を破る」第6巻より

板倉梓

板倉:鍵谷が過去の悲しみと向き合えたのは、まい子の胸で泣かせてもらったからなので、告白の時は鍵谷に頑張ってもらおう!と思って。

倉持由香

倉持:上目づかいで顔真っ赤にして余裕のない鍵谷くんの表情が好きすぎました。そして、二人の長い夜が始まるんですが…鍵谷くんが意外と良い体をしていて。

板倉梓

板倉:骨太というか、肉付きはいいですね。私がこういう体が好みなのもあり(笑)。

倉持由香

倉持:そして、上下おそろいにしてたはずのまい子の下着が…。

板倉梓

板倉:無念な展開に(笑)。

   
瓜を破るページ画像

「瓜を破る」第6巻より

倉持由香

倉持:そんな風にいろいろ失敗しつつも、最後にはお互いに余裕なく求めあうのがたまりませんでした。

板倉梓

板倉:それまでは気を使いながら遠慮していた二人が、ある一線を越えて理性を取っ払って「求めあう」っていうのが私も好きで。ここを描く時には「この人としたい、この人だからしたい」という気持ちの発露として、まい子には上に乗ってほしいとずっと思ってたので(笑)、それも描けてよかったです。

倉持由香

倉持:6巻で幸せそうに涙を流すまい子を見て、本当に良かったなぁって。1巻で辛い思いをして「あったかい愛のあるセックスがしたい」って泣いていたまい子が報われましたね。

  • 瓜を破るページ画像
  • 瓜を破るページ画像

「瓜を破る」第1巻より

倉持由香

倉持:最初の頃のまい子と同じように、とりあえず的に早く性体験をしなきゃって焦ってしまう人もいるかもしれないけど、本当にちゃんと好きな人とするべきなんだなって思いました。

板倉梓

板倉:この話を読んで、そう思ってもらえたら嬉しいですね。

掲載誌の裏話。
イラストに込められた秘密とは…?

倉持由香

倉持:6巻ラストの回が掲載された「週刊漫画TIMES」の表紙が、焼きそばを食べるまい子だったじゃないですか。ご飯を食べるキャラクターが表紙になることが多い雑誌だから、縛りがあるのかなって思って読んでいたんですけど、本編とリンクしてて驚きました。シンプルなTシャツという服装にも意味があったとは。

週間漫画Times表紙
板倉梓

板倉:せっかくの表紙なので本編を読んだ人にお得感があるといいなと思って。料理マンガが多い雑誌の雰囲気に合わせつつ、本編を読むと意味がわかるように描いてみました。だから服は本編と同じく、色気のない鍵谷のTシャツを着てるんです。

倉持由香

倉持:鍵谷くんの家のお皿がひとつずつしかない描写で、普段誰もお客さんが来ないことがわかりますし、焼きそばの具で鍵谷くんの金銭事情が伝わります。

  • 瓜を破るページ画像
  • 瓜を破るページ画像

「瓜を破る」第6巻より

倉持由香

倉持:それと、お皿洗いとシャワーを同時にするとお湯の出が悪くなるあのシーン!

   
瓜を破るページ画像

「瓜を破る」第6巻より

板倉梓

板倉:あるあるですよね。

倉持由香

倉持:二人とも恋人の来客がなかったから知らなくて、初めてそれに気づくっていうのがすごく良かったです。

板倉梓

板倉:一緒にいるということの、地味な象徴です(笑)。

倉持由香

倉持:こういう本当に、あーわかる!っていう細かいエピソードが本当に上手いなって。

板倉梓

板倉:ありがとうございます。

倉持由香

倉持:鍵谷くんがだんだんとオスとして成長していっている感じがするのですが…?

   
瓜を破るページ画像

「瓜を破る」第6巻より

板倉梓

板倉:ちょっとずつですけど、相手も自分のことをちゃんと好きなんだっていう自信がついてきたからですかね。嫌がられるようなことは絶対しないタイプだとは思うんですけど。

倉持由香

倉持:オレのことを好きでいてくれる、もう触れてもいい人なんだって、まい子のことを思ってるってことですよね。今まで29年間、隠してきたというか蓋をしてきたであろう、女の人に対しての欲求とかが解放されたんだとしたら、鍵谷くんの今後はちょっと獣っぽく、会うたびに求めたりするのかなって。

板倉梓

板倉:ドキドキしちゃいますね(笑)。

気になる今後の展開について

板倉梓

板倉:次巻(7巻)の1話目も鍵まいのターンになっています。

倉持由香

倉持:嬉しい(笑)! ずっと鍵まいの話が読みたいという気持ちはありつつ、周りのエピソードがあるからこそ引き立つんだろうなとも思います。

板倉梓

板倉:そうなんですよね。いろんな人がいて、いろんなことを考えながら日々生きてる、という中で描かれるから、この二人のピュアさがリアルに感じられるんじゃないかなと私も思っています。

倉持由香

倉持:「瓜を破る」を読んでいると、みんな仕事や恋愛やそれだけじゃない生き方があって、それぞれの幸せを求めて生きているんだなって感じます。

板倉梓

板倉:幸せは、答えがひとつじゃないですもんね。

倉持由香

倉持:自虐がちなキャラ、小平さんも気になってて。鍵谷くんを気に入っているような節があるから、今後何か仕掛けてきたりするのかなとか。

  • 瓜を破るページ画像
  • 瓜を破るページ画像

「瓜を破る」第5巻より

板倉梓

板倉:小平さんについてはこれから7巻でやっていくつもりで、今描いているところです。

倉持由香

倉持:ハラハラしつつ、鍵まいにはどうか幸せになってくれって思いでいっぱいです。

板倉梓

板倉:私もキャラクターには全員幸せになってほしいと思っているので大丈夫だと思います(笑)!

倉持由香

倉持:先生の中で、もう最終回は決まってるんですか?

板倉梓

板倉:それが、全然決めてないんですよ。このマンガで描きたいことはまだまだいっぱいあるので、描いていくうちにこういう風に終わらせたい、というのが見えてくるのかなと思ってます。

倉持由香

倉持:末永く見たいです…! できればもうずっと終わらないで欲しい。ずっと鍵まいのイチャイチャを定期的に摂取する人生でいたいです。

板倉梓

板倉:ありがとうございます、そんな風に言ってもらえて幸せです(笑)。この作品は本当にたくさんの人が応援してくれて、すごく嬉しいです。今後もきっと飽きさせないエピソードをいっぱいもりもり描いていきますので、ぜひ応援よろしくお願いします!

プレゼント

さらに、まんが王国の公式Twitterアカウントをフォロー&RTしてくれた方の中から、抽選でなんと板倉梓先生直筆サイン入り色紙、または直筆サイン入りコミックをプレゼント!

瓜を破る-プレゼント画像

※プレゼントの画像はイメージであり、実際のものと異なる場合がございます。

応募受付は終了いたしました

応募方法

  • Twitterでまんが王国公式アカウント(@manga_okoku)をフォロー
  • 該当ツイートをRT
    ※12月3日(土)ツイート予定
  • まんが王国を無料会員登録(会員登録はコチラ
    ※既に登録済みの方は、新しく登録する必要はありません。
  • 応募締め切り

    2022年12月7日(水)23時59分まで

    当選通知について

    当選された方にはTwitterのダイレクトメッセージにて通知いたします。
    ダイレクトメッセージを受信できるようご準備ください。

    板倉梓先生、倉持由香さん、素敵な対談をありがとうございました‼︎

    現在、まんが王国では「瓜を破る」最新第6巻を先行配信中! さらに、じっくり試し読みや割引などのお得なキャンペーンも実施しておりますので、是非チェックしてみて下さいね!

    瓜を破る1巻書影

    瓜を破る

    30代処女が抱える性的コンプレックスの行方とは…!? ごく普通の会社員・まい子には人に知られたくない悩みがあった。それは30歳を超えても性体験がないこと。劣等感に悶々とする彼女は自分を変えるべく行動を起こす。誰もが心当たりがありそうな、言葉にならない思いをあぶり出す現代の冒険譚。

    世界はまんがで出来ている!

    毎週土曜日 19:00〜19:30 放送中!

    ★ アーカイブはこちら ★

    ©板倉梓/芳文社

    お得感No.1表記について

    「電子コミックサービスに関するアンケート」【調査期間】2022年4月8日~2022年4月14日 【調査対象】まんが王国または主要電子コミックサービスのうちいずれかをメイン且つ有料で利用している20歳~69歳の男女 【サンプル数】1,236サンプル 【調査方法】インターネットリサーチ 【調査委託先】株式会社MARCS 詳細表示▼

    本調査における「主要電子コミックサービス」とは、インプレス総合研究所が発行する「電子書籍ビジネス調査報告書2021」に記載の「課金・購入したことのある電子書籍ストアTOP15」のうち、ポイントを利用してコンテンツを購入する5サービスをいいます。
    調査は、調査開始時点におけるまんが王国と主要電子コミックサービスの通常料金表(還元率を含む)を並べて表示し、最もお得に感じるサービスを選択いただくという方法で行いました。

    閉じる▲